就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PRコンテスト〜日本一の就職活動の自己PRを決定します

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメの近道」はお勧めです。

【スポンサードリンク】




就職活動前に知りたい!20代のときに学んだ「あかさたなはまやらわの法則」

 

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること

 

【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しいときこそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること

 

【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること

 

【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること
【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと

 

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること

 

【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること

 

【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること

 

【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること

 

【ら】ライバルがいたほうがいいこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと

 

感想

経験してこないと言えない事ばかりで勉強になります。

 

当たり前の事だけど、めっちゃ良いこと書いてある!なかなか実践できないけどがんばろ〜p(^-^)q

 

何故か泣きながら読んでしまいました(笑)

 

 

 

続きを読む≫ 2016/02/21 21:31:21

自己PR例文集 陶芸

 

不屈の精神で、失敗を糧に粘り強くがんばります。陶芸を3年間続けていますが、未だに満足いく作品が作れません。しかし、あきらめず、問題を突き詰めて考え少しずつ克服しています。例えば、以前はよく、ろくろ成形の際に粘土が切れてしまうことがありましたが、よく掘り下げて原因を考え、その前の土練りに問題があることを突き詰め、1ヶ月ひたすら土練りの練習をすることで、以前より薄く、大きな器を作れるようになりました。(200文字)

 

【コメント】

 

自己PR「質より量型」です。陶芸をしている人なら同じような苦労をされているのでは。陶芸家になるのであれば良いですが、陶芸の練習量をアピールしても就職活動の自己PRになりません。一緒に働きたいと思うかどうかという視点で自己PRについて再考しましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 15:04:01

自己PR例文 感謝

 

私はお世話になった人に対する気持ちを強く持っています。今の私があるのは私自身の努力のみならず、高校時代の友人達の支えが大きかったと思っているので、卒業当初から十数人の友人達に先立って連絡を取り、小宴会の幹事や、各々個人的に都合を合わせて会う、ということを続けていました。友人関係はますます深まり、今では卒業当時には考えられないくらいたくさんの友人が、私にとってかけがえのない人となりました。お客様、職員の方々に、明るく誠意を持って接し、精一杯お仕事に励んでいきたいと思っています。(238文字)

 

【コメント】

 

人柄は素晴らしことが伝わるのですが、自己PRとしては良くありません。世の中には同じようなことをしている人がたくさんいるのではないでしょうか?今のままではあなた自身が伝わってきません。お世話になった人に対する気持ちを強く持つことによって、どういう結果がもたらされたのか、もしくは、どのようなことをしてきたのかを具体的に書きましょう。この文章であれば、小宴会の幹事が該当します。

 

最後の文は口頭で言うべきことであるため削除しましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 15:01:01

自己PR例文 休学

 

私には逆境の中で、挑戦する勇気があります。学費や生活費を工面する為に休学をしました。ここで潰れてたまるかと心に誓い、通信キャリアで働きました。就いた職場は独特の専門知識を求められ、新人がすぐ辞めたりと人が育ちませんでした。後に新人教育を任された私は、私が去った後も頑張って欲しいと思いを込めて、繰返し質問があった内容をまとめた自作の手順書を作成しました。この行動が認められて、上司から引き留めのお声を頂きました。休学中に得た信用や経験は、これから先の人生を切り開いていく自負になりました。(241文字)

 

【コメント】

 

コピーとエピソードが合っていません。勇気があることが裏付けられていません。逆境を乗り越えるためにどのような強みを発揮してきたのかを考えましょう。

 

自分で考えてきたこと、行動してきたことが書かれていてわかりやすいです。あとは、独特の専門知識といわれてもわからないので、どのような仕事をしていたのかを詳しく書きましょう。さらに手順書を作成する以外に新人が辞めないようにするために工夫したことを書けると、もっとよくなります。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:57:01

自己PR例文 子持ち

 

私は誰にも負けない責任感を持っています。子供が生まれ、大人としての自覚が芽生えたためです。親として産前に百万円の貯金をすることを目標に掲げ、大学の授業日程と調整しながら計画を立てて実行した結果、見事に目標を達成しました。また、バイト先や大学では妊娠発覚以後、忙しい日々を送りながらも一度もさぼることなく、無遅刻無欠席無早退でした。おかげで店長の信頼を獲得し、大学の授業単位を全て取得することが出来ました。このように、一度やりだしたことは必ず完遂するという責任感が、この出産で培ったものです。(245字)

 

【コメント】

 

子供が生まれ、責任感があるのがわかりますが、自己PRのエピソードとしてふさわしくありません。面接で追求される可能性が高いです。リスクはできるだけ回避するため自己PRには書かないほうが良いでしょう。

 

子供がいることを強調するのではなく、子供を養うためにどのような努力してきたのかを具体的に書いた方が良いです。例えば、「100万円貯金するためのアルバイト」をしていたときに考えたこと、困難だったこと、それに対して努力したことを書きましょう。

 

「大学の授業単位を全て取得すること」「無遅刻無欠席無早退」は学生として当たり前です。他のPRポイントを探しましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:56:01

自己PR例文 柔軟性

 

求められていることを見抜く洞察力と自分なりに考えて実行する柔軟性が私の最大の強みです。2年間続けている居酒屋でのホールスタッフを通して、「何が求めているのか」を頭に入れ常に人の立場と周囲の状況に気を配り、自ら考えることを心がけてきました。初めは迅速・正確に仕事をこなすことに一生懸命でしたが、状況の把握を徹底することで自然とお客様視点で考えられるようになり、要望やクレームにも対応できるようになりました。これからも状況に応じて自分なりに創意工夫し、機転を利かせる行動をしていきたいです。(243文字)

 

【コメント】

 

強み(求められ〜私の強みです)については読みやすいように簡潔にまとめましょう。

 

考えに関する記述が多く、本当にその通り行動できたのかがわかりません。お客様視点を持ってどのように仕事に取り組んでいたのかエピソードを具体的に書きましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:53:01

自己PR例文ファッション

 

いわゆる嬉しがり人間です。服を買って帰ると喜んですぐ着てみるのと同じで、学んだことをすぐに活用したくなります。自分の中だけに閉まっておくのはもったいないからです。新しいレシピを思いつき、作っておいしいとすぐに友人に教えます。また大学で学んでおもしろかったことは、アルバイト先に着くとすぐに仲間に話します。最近では、友人に「なんかレシピ教えて。」と聞かれるようになりました。この人と話すことが好きな特性を活かして、もっと多くの人々に情報を発信していきたいと思っています。(237文字)

 

【コメント】

 

自己PR「お見合い型」です。何のために自己PRをするのか考えましょう。性格がよさそうな人であることは伝わってきましたが、仕事を頑張ってくれそうかどうかは伝わってきません。例えば、人と話すことが好きだからこそ、学生時代にどのようなことに取り組んだのか。例えば、アルバイト先ではどのように貢献していたのかを具体的に書きましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:50:01

自己PR例文 チョコレート販売アルバイト

 

創意工夫が私の売りです。バレンタインフェアで、あるメーカーのチョコレート販売のアルバイトをしました。販売のアルバイトは初めてでしたが、売場と在庫管理を一人で任されました。しかし、そのメーカーのチョコレートはおいしいのですが知名度が低く、お客様がなかなか集まってくれませんでした。そこで、試食を大きくして味が分かるようにしたり、試食の種類を増やしたり、お客様がどんな商品が欲しいか話しかけたり、他のメーカーとは違った販売方法を自分なりに工夫しました。その結果、期間中の売り上げが去年の2倍になりました。(250文字)

 

<コメント>

 

・背景の説明が多く、自分が頑張ってきたことに関する記述が少ないため、強みが伝わりづらいです。例えば、下記のように省略できます。

 

「私は知名度が低い、おいしいバレンタインチョコレートの販売をしていました。知名度の低さをカバーするため3つの工夫をしました。・・・・・・」

 

「他のメーカーとは違った販売方法」について書くと、もっと強みが伝わりやすくなるでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:47:01

自己PR例文

 

私は「頭の回転が速い」人間です。不測の事態に陥った場合でも機転を利かせ、とっさに解決策を考えることができます。以前サークルでスポーツ大会を行い、優勝チームを表彰する時に問題がおきました。優勝チームの人数より景品がひとつ少ないのです。私はとっさに、誰も要らないであろう私の使用済みの靴下を景品に加え、ジャンケン制にしました。その結果、表彰式はいつもより盛り上がり、大成功で終えることができました。(195字)

 

【コメント】

 

日常の出来事を書いているだけで「頭の回転が速いかどうか」わかりませんでした。また、自己PRは「一緒に働きたいかどうか」と思わせることが大切です。就職活動のPRとして幼いです。「入社したら活躍しそう」と思わせるように自己PRを作成をしましょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:45:01

自己PR例文「お母さん」

 

人の面倒を見ることが好きです。留学中、国籍・年齢・性別問わず、日本語で「お母さん」と呼ばれていました。授業中に事務室に呼ばれ、通訳をしたり、病院へ付き添ったりすることもありました。小旅行やお別れ会の企画が好きで、自分からまとめ役をかってでていました。仲の良かった友人の誕生日パーティーを開いたとき、その子のことを考えながら50人の寄せ書きを集め、6カ国の各国料理を用意しました。「今までで一番うれしい」と彼女が涙を流して喜んでくれたことがとても印象的でした。(246字)

 

【コメント】

 

最初の文(お母さん)については興味深いのですが、その後の文章が別の内容となっています。「お母さん(人の面倒を見ることが好き)」がアピールポイントなら、最後までそれをアピールしましょう。そのため、「お別れ会」、もしくは、「誕生日パーティー」のどちらかのエピソードに絞り、具体的に書いたほうが良いです。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/01 14:39:01
【スポンサードリンク】



無料メールセミナー(内定エッセンス)


勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

【プロフィール】
田口久人。慶応義塾大学卒。今までに2000人以上の学生を個別指導し 「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した 独自の目標達成セミナー、就職セミナーなどを開催。充実したキャリアを築くための方法を伝え、多くの20代から圧倒的な信頼、支持を得る。著書に『受かる!自己分析シート』『受かる!面接力養成シート』』『内定の常識』『大学時代を後悔しないための52のリスト』『TOEICテスト「20分間勉強法」』『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわの法則」』など。

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓
PCmail




※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

著書



ホーム RSS購読 サイトマップ