就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「サークル」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 バンドサークル

自己PR例文 バンドサークル

 

私は組織力を向上する事が出来ます。私が所属するバンドサークルには積極的に仕事をする部員が少なく、活気の無い組織でした。そこで私は、全部員の意見を聞くことで、仕事分担をより明確にする必要性を感じ、以下の三制度を提案しました。

 

・各自担当楽器の管理責任を持つ、「パートリーダー制度」
・一人につき必ず一つの係りに着く、「一部員一役職制度」
・「思った事は何でも言う制度」

 

これにより、部員は責任と目的意識を持って行動するようになり、他サークルとの合同ライブ企画など、積極的な活動をする組織に変身を遂げました。

 

【コメント】

 

「私」という文言が多く、字数がもったいないため(自己中心的な印象があるため)1つにしましょう。

 

上手にまとめられているのですが、箇条書きの部分がありきたりです。文字数が少ない自己PRの場合、素晴らしいコピー(エピソード)がないと箇条書きはお勧めできません。

 

今のままあなたが何をしてきたのかがわからないため、どれか1つに注目して、その時の苦労や自分で考えて行動したことなど具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例文 ダンスサークル

自己PR例文 ダンスサークル

 

明確なビジョンの共有で人を動かします。所属していたダンスサークルの3回生での引退公演の一ヶ月前、3回生の気持ちはバラバラでした。後輩にサークルの良い伝統を伝えるためにも、3回生をまとめるために、まず幹部と共にサークルのビジョン「ダンスと公演を通じて感動を共有する集団」を策定しました。さらに、決起集会と題した3回生だけの飲み会を開き、そこでもう一度ビジョンの策定を全員で行いました。全員で行うことで納得した上でビジョンを共有することができ、結果3回生100人は一つにまとまり、公演は成功を収めました。(250字)

 

【コメント】

 

エピソードを意識しすぎてキャッチコピーがわかりづらいです。ビジョンを共有するために自分のどのような強みを発揮したのかを考えましょう。また、ビジョンの共有が飲み会だけでは説得力に欠けます。良い伝統とありますが、どのような伝統なのかを説明し、それを伝えるための苦労、そして、頑張ってきたことを具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例文 サークルの飲み会

自己PR例文 サークルの飲み会

 

私は周りから「面倒見のいい人」と言われます。サークルの飲み会では全体を見渡し、飲みすぎている人がいないかを気にかけています。飲みすぎやペースが速いと感じた人には、近くの席に移動しソフトドリンクを渡して様子を見たり、周りの人にもあまり飲ませないようにしてあげて、と声をかけています。余計なお世話かと思うこともありますが、後日、面倒を見た人に「あの時はありがとう」などと言ってもらえます。(184文字)

 

【コメント】

 

自己PRは自分の一番の強み、学生時代に頑張ってきたことを書くもの。学生時代に頑張ってきたことが「飲み会の介抱」ではアピールにならないのではないでしょうか。もし、面倒見が良いのであれば、他の時でも強みを発揮しているはず。過去の経験を振り返り、自己PRを書き直しましょう。

 

 

自己PR例文 テニスサークル

自己PR例文 テニスサークル

 

私は漠然とした目標を実際の行動に移せます。テニスサークルでの活動において、会計に就任し、「無駄な出費を抑え、還元し、サークル活動にかかる費用を安いと感じてもらうこと」を目標としました。このため、支出の大部分を占めるコート代を減らすことを考え、安いコートを探しました。特に区営コートに注目し、今までの半額以下のコートを見つけ出したことで、コート代を10万円以上減らすことに成功しました。この分を、幹部最後の打ち上げ会で、還元した結果、例年は20名程度である3次会参加者が、60名にまで増えました。(247字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーがわかりづらかったです。目標は漠然とそのままにせず、しっかりと「目標」を決めて確実したほうが良いのでは?

 

支出の原因をつきとめ、改善しようとすること(目標)は素晴らしいです。しかし、結果(三次会のメンバーが増えたこと)が唐突で目標につながりません。サークルの部員の増加、サークルの退会者の減少など、何のために削減したのかわかるように「結果」を書きましょう。

 

 

自己PR例文 サークル

自己PR例文 サークル

 

成長を遂げる近道を知っています!
練習時間の限られるサークル活動では、ガムシャラに努力するだけでなく「効率良く成長する」ことが重要だと考え、自分のプレイを客観視し、「何故必要だったのか?」と分析することを心掛けました。また、自己満足で終わらせない為に、練習内容や反省点をブログに載せチームメイトや他チームの友人からアドバイスを貰えるよう工夫しました。そうすることで自分を良く理解し、同じ失敗を繰り返さなくなり成長に繋がります。現在も、京都府ベスト4のチームをレギュラーとして支えています!(243字)

 

【コメント】

 

何のサークルなのか記入したほうが相手がイメージしやすくなります。

 

「!」という表現は幼いためやめましょう。エントリーシートは「ビジネス文書」と同じです。

 

WEBを活用してフィードバックをもらう工夫は素晴らしいですが、そのほかはほかのことが行っていそうなことです。強みを伝えるためには、どのようにして効率よく成長させるために努力してきたのかをもっと詳しく書いたほうが良いでしょう。

 

 

自己PR例文 受験生応援サークル

自己PR例文 受験生応援サークル

 

「好奇心だけで終わらせない行動力」
持ち前の好奇心で様々な活動に参加してきました。
DVD撮影・編集から始まり、イベントの企画・運営、雑誌制作、チラシデザインの請負、ウェブサイトの作成にまちづくり活動に受験生応援サークルの設立。大学での新しい学園祭の立ち上げに協力した事も。学業面でも、私の入学年から導入された副専攻システムを利用し、専攻の心理学と同時に国文学のゼミを履修しています。これらの活動を通して得た50人以上の幅広い友人(地元のおじちゃんからイベントに参加してくれた小学生まで)は私の宝物です。(250字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「欲望型」です。「事実」を羅列しただけになています。同じように両立されている人はいるのではないでしょうか?初めてこの自己PRを見た人は全て質問しないとわかりません。色々なことに挑戦していることは素晴らしいのですが、「学生時代1番頑張ってきたこと」に絞り、自己PRを書いてみましょう。

 

 

自己PR例文 サークルのOB会

自己PR例文 サークルのOB会

 

私は小さな改良の積み重ねにより大きな成果をもたらせます。サークルのOBが70人以上参加するパーティ(OB会)の総幹事を任された私は、例年以上にOBと現役生の交流を活発にすることでOB会を楽しんでもらおうと考え、現役生の席を数席、OB側のテーブルに配置しました。これがきっかけとなり、自ら、OB側のテーブルに席の配置を希望する現役生が現れました。この結果、例年は半分近くの方が一次会で帰ってしまうのに対し、ほとんどすべての方が二次会に参加してくださり、会全体で25万円の黒字を出しました。(249字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーと具体例が合っていません。「小さな改良の積み重ね」と書いていますが、改良のエピソードが1つしかありません。OB会のエピソードを紹介しているだけになっています。OB会を楽しんでもうために行った「積み重ね」をもっと書きましょう。

 

1文当たりの文字数は少なくして、相手が読みやすいようにしましょう。

 

例)

 

サークルのOBが70人以上参加するパーティ(OB会)の総幹事を任された私は、例年以上にOBと現役生の交流を活発にすることでOB会を楽しんでもらおうと考え、現役生の席を数席、OB側のテーブルに配置しました。

 

 

70人以上集まるサークルのOB会では総幹事として、例年以上にOB会の交流の促進に貢献しました。まずは、テーブルの配置・・・・・・

 

「結果」がどれだけすごいのかがわかりません。比較できる情報を用意するとよいです。例えば、「毎年、赤字が100万円にもかかわらず、25万円の黒字になりました。」のように。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ