就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「行動力」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 吹奏楽コンクール

自己PR例文 吹奏楽コンクール

 

何メートルハンデがあろうと、必ず先頭集団に喰らいついていきます。私は吹奏楽サークルに入会しフルートを始めました。音楽経験は皆無で、皆に追いつくためプロの演奏家に個人的に頼み込み、特別レッスンを組んでいただき日々研鑽。未熟でもソロ演奏会に参加し、あえて恥をかくことで弱点の把握、改善に努めました。最終的には奏者として第一線で活躍し、吹奏楽コンクールにて金賞を戴くことができました。スタートが遅くとも、常に現状と目標点を冷静に分析し、適切な方法論を見出し、遅れを取り戻す行動力と持続力に自信があります。(249字)

 

【コメント】

 

「何メートルハンデがあろうと、必ず先頭集団に喰らいついていきます」というコピーがわかりづらいです。「行動力」・「持続力」についてわかりやすい表現で書いてはいかがでしょうか?例えば、「常に1番にこだわり行動します」というように。

 

スタートは早い方がよく、遅いことを書く(マイナスなこと)必要はありません。行動力・持続力の部分についてのみ強調して書いたほうがよいです。仕事を頼んでいるのに最初からすぐに取り組まない人は嫌なはずです。

 

「常に現状と目標点を冷静に分析し、適切な方法論を見出し、遅れを取り戻すこと」がエピソードで裏付けられていません。恥をかいて弱点の把握することは素晴らしいですが、そのエピソードを詳しく書く、もしくは、他にも改善のために努力してきたことを書いたほうがよいでしょう。

 

必要のない文言が多いため、もっと推敲して文字数を減らしましょう。また、文体は統一してください。

 

 

自己PR例文 イベント

自己PR例文 イベント

 

私の行動力は0からモノを創造します。例えばダンサー交流の場がない地元にイベントを創りました。活動当初はライブハウスに設備やマナーの問題で開催を断られました。そこで具体的な説得が必要だと考え、毎週足を運び熱意を伝え、解決策やダンスイベントを受け入れることによる店の売上増を数値・文書化し交渉することで開催を了承して頂きました。その他出演者集めや広報活動の結果、延べ7回で観客1500名の動員し床の張替え等の設備投資、会場代を負担する飲料メーカーの後援を取り付け、「継続的なダンス文化」を創造しました。(全角249字)

 

【コメント】

 

エピソードに引きづられてしまったのか、キャッチコピーがよくわかりませんでした。もしも、創造力を売り出したいのなら、全体の流れとして「ダンス文化を生み出すために〜のような努力をしてイベントを成功させました」の方がわかりやすいです。今回アピールしたいのは行動力であるため、「0からモノを創造します」のような文言はつけず、シンプルに行動力があることを表現したコピーで十分ではないでしょうか。

 

エピソードは素晴らしいのですが、読みづらい印象があります。言い回しを工夫するなどして読みやすくするとよいでしょう。設備やマナーについて問題提起をしているのであれば、マナー・設備についての解決策についても触れたほうがよいでしょう。

 

例)

 

活動当初はライブハウスに設備やマナーの問題で開催を断られました。しかし、毎週足を運び熱意を伝えるだけなく、イベントを受け入れることによるお店の売上の向上、(マナー・設備の具体的な対応策)について提案し、了承して頂きました。

 

結果は素晴らしいです。特にビジネスは継続させることが大切であるため、「『継続的なダンス文化』を創造したこと」は魅力的です。

 

 

自己PR例文 学生時代に頑張ったこと

自己PR例文 学生時代に頑張ったこと

 

「好奇心だけで終わらせない行動力
持ち前の好奇心で様々な活動に参加してきました。
DVD撮影・編集から始まり、イベントの企画・運営、雑誌制作、チラシデザインの請負、ウェブサイトの作成にまちづくり活動に受験生応援サークルの設立。大学での新しい学園祭の立ち上げに協力した事も。学業面でも、私の入学年から導入された副専攻システムを利用し、専攻の心理学と同時に国文学のゼミを履修しています。これらの活動を通して得た50人以上の幅広い友人(地元のおじちゃんからイベントに参加してくれた小学生まで)は私の宝物です。(250字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「欲望型」です。「事実の羅列」で自己PRになっていません。同じように両立されている人はいるのではないでしょうか?初めてこの自己PRを見た人は全て質問しないと何をしたのかわかりません。つまり、相手に伝わらないということです。

 

色々なことに挑戦されているのは素晴らしいですが、「学生時代1番頑張ってきたこと」に絞って、自己PRを書いてみましょう。

 

 

 

自己PR例 絵本作家

自己PR例 絵本作家

 

昨年の実習で、プロの絵本作家の展覧会を学生主導で企画し、学内で実行するというプロジェクトを行った。その中で率先して展示計画を提案し、監修の教授や作家本人に何度もアドバイスを請いに行ったり、チーム全体の行動計画を立てることで、より良い展覧会を作る為に尽力した。結果、出品者である絵本作家にもお墨付きを頂ける展覧会に仕上がり、外部からも多くの観覧者を得た。このように、周囲を引っ張る行動力と粘り強さが私の強みだ。(215字)

 

【コメント】

 

昨年→× 何の実習なのか説明しましょう。

 

最後まで読まれない可能性もあるため、最初に結論(強み)を書きましょう。

 

今のままで展覧会の説明になっているため、どのように行動したのか(尽力したのか)考えましょう。そのために「どのような展示計画を提案したのか、どのような行動計画を立てたのか、多くの観覧者とはどのくらいの人数なのか」など考えて書くと、もっとよい自己PRになるでしょう。

 

 

自己PR例文 行動力

自己PR例文 行動力

 

私は企画力・行動力があると思います。私は幼稚園、小学校、中学校の同窓会の幹事の仕事を高校一年の頃からしております。友人の金銭面の要求や会を開く場所の要求などに応えながら、限られた条件の中でみんなが参加し、何より楽しめるものを作り上げていくことが好きです。高校一年の頃には、海外留学が決定した友人数名のために中学の講堂を借りて内装から自分たちで折り紙やポスター等々の製作をしたり、成人式の際には同級生だけでなく担任の先生を呼んで同窓会を行ったりもしました。また、卒業生名簿の学年代表も務めております。

 

【コメント】

 

・自己PRは考えを述べるものではありません。「あると思います」ではなく、「あります」という風に断言をしましょう。自信のなさが伝わってきます。

 

・自己PRは基本的に大学時代のことをアピールするもので、高校時代の話はアピールにはなりません。「あなたの性格は?」といった質問であれば回答として成立しますが、自己PRを書きなおしましょう。仮に大学時代の話だと仮定しても、どのように楽しめる会を作ってきたのか、もしくは、まわりからどのような要求があって、それをどのように克服したのかを書いたほうが良いです。

 

 

自己PR例文 通学

自己PR例文 通学

 

私は、根気強く行動力のある人間です。大学へは片道2時間、電車を待つ時間も併せれば3時間かけて通学しています。初めは苦痛に感じていました。しかし、電車の中では、本を読む、勉強する、隣に座った人と話をするなど、時間を有効活用してきました。学生の間は金銭面で困ることが多いので、春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトをし、金銭だけでなく肉体的にもタフになりました。もちろん学校の授業にも毎回意欲的に出席しました。限られた時間だからこそ、時間を有効に使える能力が問われるのだと気づきました。(248字)

 

【コメント】

 

よくありがちな自己PRです。学生生活を総括しているだけのような印象があります。学生生活で一番頑張ったことは何なのかを考え、エピソードを絞って書いたほうが良いです。例えば、工場でのアルバイトでは何をしてきたのか、どのような勉強に力を入れてきたのかなど。

 

 

自己PR例文 学生生活

自己PR例文 学生生活

 

私は、根気強く行動力のある人間です。学費を納めることが困難だった私は、春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトを決意しました。一日中動き回る仕事のため体力を必要とします。あまり体力が無かった私は毎日の健康管理に気をつけ、無遅刻・無欠席で勤めました。また、周りに迷惑をかけないよう、朝は誰よりも早く現場に向かい、休憩時間も削るようにしました。その結果、仕事を速く正確にこなせるようになり、それが現場の社員に認められて指導係を任されました。目標のために根気強く行動できることに自信があります。(250字)

 

【コメント】

 

・「根気強く行動力がある」というPRがエピソードで裏づけされていません。特に行動力があるかどうかがわかりませんでした。例えば、指導係として何をしたのかについて書くとよいでしょう。

 

・「春・夏・冬休みは工場で1日8時間、週6日のアルバイトを決意しました。一日中動き回る仕事のため体力を必要とします。あまり体力が無かった私は毎日の健康管理に気をつけ、無遅刻・無欠席で勤めました」というのは社会人として当然のこと。文字数が多い自己PRであれば伝えてもよいですが、短い自己PRの場合はほかのことを伝えたほうが良いです。今のままではほかの人でも書けてしまいます。

 

 

自己PR例文 飲食店ホール

自己PR例文飲食店ホール

 

強い責任感と行動力があります。
飲食店のホールで3年アルバイトをしています。新人さんはミスが多く、フォローで余計に忙しくなることがありました。お客様の中には、もうこないと言う方もいて、新人を変えなければ始まらないと思いました。そこで、随時私に付いてきてもらい指導するようにしました。自分のしなければならないことも多々ありましたのでたくさんの新人に教えながらの仕事はとても精神力、体力がいるものでしたが、やりがいを感じました。このことが評価され、ホール主任に抜擢されました。

 

【コメント】

 

責任感と行動力があることが伝わってきませんでした。アルバイトの解説になっています。自分の仕事をしながら指導するためにどのような工夫をしたのか、どれだけ主任がつらい仕事なのか、「もう来ない」というお客様に対してどのような対策をしてきたのかなど、もっと具体的に書きましょう。本当に新人さんだけの問題だったのか疑問が残ります。今一度、エピソードを振り返ったほうが良いかもしれません。

 

 

自己PR例文 飲食店

自己PR例文 飲食店

 

私には行動力があります。飲食店のホールで三年アルバイトをしていて、最近の店の売り上げの減少に伴い、対策としてまずは若者の集客を目標にしました。他店ではお金をプラスしなければならない食べ放題に飲み放題をそのままセットにし、できる限り価格を安く、また男女別に設定。地元で若者によく読まれている雑誌を聞いて回り、それへの掲載を提案、その月の一日の売上平均は約20万から42万に上がり、今やメインメニューになりました。(205文字)

 

<コメント>

 

自分の立場について書いたほうがわかりやすくなります。アルバイトとして「メニューの提案」ができるのかどうか疑問に思いました。若者の集客を目標とするのはよいですが、なぜ若者をターゲットにしたのかを書きましょう。今のままではただ行ってきたことを述べているだけで文章がつながっていません。エピソードはたくさん豊富にあり、結果を出していることは素晴らしため、あとは簡潔にエピソードをまとめて書きましょう。

 

 

自己PR例文 俳句

自己PR例文 俳句

 

『迷わず行けだ!』が私のモットーです。思い立ったら、すぐトライします。俳句の美しさに感銘を受けた時は、映像作品にして思いを表現しました。松尾芭蕉の夏の句を題材に、夏の陽射しの下、森の中を駆ける少年を描いたドラマを制作。芭蕉も感じていたであろう日の光を浴びながら2週間撮影を行い、朝から晩まで編集作業を行いました。5分間という短い作品でしたが、汗をたっぷりかいた分、爽やかな作品に仕上げることができ、観客に5・7・5の思いを届けることができました。興味を持ったら、まず行動。これが池田<行けだ!>です。(250字)

 

【コメント】

 

素晴らしい自己PRです。もう少し池田さんなりの体験・工夫が入っていると、よりよい自己PRになります。例えば、どのような結果が得られたのか、そのために自分が頑張ったことです。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ