就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「レストラン」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文レストラン

自己PR例文レストラン

 

私は臨機応変に対応する事ができます。 現在働いているレストランには接客をする上で決められた優先順位があります。その中で他のスタッフがやっていないことで優先順位の高い事をやりました。「他が料理出しをしているから、後々なくなり皆が困るだろう皿出しをやっておこう」など、周りのスタッフの動きに応じて優先順位を変える先を予測した動きをすることで臨機応変に行動出来るようになりました。その結果、作業効率が上がり業務が円滑に進み、余裕あるサービス時間を確保する事ができたことで、常連客を増やす事に成功しました(249)

 

【コメント】

 

作業効率をはかろうとする、他人がやらないことをする姿勢は素晴らしいです。しかし、臨機応変に対応できるかどうかはエピソードから伝わってきませんでした。今よりも臨機応変に対応したとわかる話、もしくは、作業効率をよくするためにどのようなことをしたのか具体的に書いたほうがよいでしょう。エントリーシートを見る人によってとらえかたが異なるため「現在」という文言は必要ありません。

 

 

自己PR例文 飲食店

自己PR例文 飲食店

 

私は名脇役です。アルバイト先の飲食店は最後までお客様を見るテーブル担当制でした。しかし営業が進むにつれ補充作業等に追われ、サービスが疎かになる事から、テーブル担当者と片付け・補充などを行うスタッフによる分業制を提案、実行しました。自らも、お客様が使い次第になくなっていくお皿や食器をすぐに洗いに出し補充し、テーブルの片付けを最優先に行いました。テーブル担当者は補充作業に追われなくなった分、ゆとりのあるサービスが出来るようになり、アンケートでも「サービスに満足」という声が以前の2倍強寄せられました。(250字)

 

【コメント】

 

キャッチコピー(名脇役)とエピソードが合っていません。コピーは興味深いですが「名脇役」となると裏からサポートをするようなイメージがあります。業務内容を詳しく説明をしているだけ(強みを意識せずに自分がしてたことを述べているだけ、1つの話を延々と述べているだけ)になってしまっています。分業制の話を簡潔にまとめて、他にも名脇役として活躍したエピソードを書きましょう。

 

 

自己PR例文 レストランアルバイト

自己PR例文 レストランアルバイト

 

私は常に物事を論理的に捉え、合理性のある行動を取る事が出来ます。レストランでのアルバイトで、店長にオーダー内容のデータを見せてもらいました。私はこれらの情報を元に、曜日別や時間別のオーダーの傾向を考えました。事前仕込みにこの傾向を反映させることにより、過剰仕込みによる食材の廃棄を減らすことができ、昨年と比較すると半分以下となる1%台の廃棄率を達成することが出来ました。この先も結果に繋がるように行動をするつもりです。(209字)

 

【コメント】

 

キャッチコピー(私は常に物事〜)がわかりづらいです。また、具体例で説明できていません。「論理的に捉えること=データ分析」なのでしょうか。

 

「行動するつもりです」というあいまいな表現は自信が無いように思わせるため「行動します」のように断言しましょう。全体的に説明が多くいです。廃棄率1%削除を達成するためにどのように頑張ってきたのか、目標を達成することでどのような良い影響が出たのかまで書くと、もっと説得力のある自己PRになります。

 

 

自己PR例文 焼肉チェーン店

自己PR例文 焼肉チェーン店

 

現状に満足する事なく、日々向上し続けています。アルバイト先の焼肉チェーン店にて4年間勤続する中、競合店出店のため売上が低下していた頃、顧客獲得のために新メニューを考案しました。当初はなかなか採用されませんでしたが、コストを考え現在仕入れている食材だけを用いた商品をオーナーに提案しました。この新規コストをかけない工夫を評価して頂き幾つか採用され、他、サービス券などのポスティングなど様々な試行錯誤の末、次第に売上も戻りました。私は課題を探り、何が必要であるか考え、改善していくことができます。(246文字)

 

【コメント】

 

キャッチコピー(現状〜)とエピソードが結びつきません。背景の説明を簡潔にまとめましょう。

 

例) 4年間勤務する焼き肉チェーン店でのアルバイトでは売上低下を防ぐために、新メニュー・サービスを考案しましました。

 

諦めずに努力したことは素晴らしいですが「いくつか」「ほか」と言われてもわからないため、どれか一番売り上げに貢献したことを具体的に書くとよいです。

 

 

自己PR例文 中華料理店

自己PR例文 中華料理店

 

私は困難から簡単には逃げない忍耐力、そして責任感を持っています。中華料理店でのアルバイトでは、従業員の中で私しか日本語を話せないという状況の中、お客様のクレームとお店側との板ばさみに合い、毎日のように悩みは尽きませんでした。しかし、お客様もお店側も私を頼りにしてくれているという責任感から、約二年に亘って勤めることができました。また、どんな時にも責任を持って必ず真剣な態度で取り組んでいたのが周りに評価され、多くの常連客様から声をかけて頂けるようになり、従業員の方とは今でも良い関係が築けています。(249文字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「パンフレット型」です。ただ自分のしてきたことや考えを述べているだけになっています。自分の強み(困難から〜責任感)が証明されていません。もっとエピソードを具体的に書きましょう。例えば、板ばさみに合い、毎日どのようなことに悩み、自分はどうしてきたのかを書くとよいです。

 

 

自己PR例文 レストラン

自己PR例文 レストラン

 

私は臨機応変に対応する事ができます。 現在働いているレストランには接客をする上で決められた優先順位があります。その中で他のスタッフがやっていないことで優先順位の高い事をやりました。「他が料理出しをしているから、後々なくなり皆が困るだろう皿出しをやっておこう」など、周りのスタッフの動きに応じて優先順位を変える先を予測した動きをすることで臨機応変に行動出来るようになりました。その結果、作業効率が上がり業務が円滑に進み、余裕あるサービス時間を確保する事ができたことで、常連客を増やす事に成功しました(249)

 

【コメント】

 

作業効率をはかろうとする、他人がやらないことをする姿勢は素晴らしいです。しかし、臨機応変に対応できるかどうかはエピソードから伝わってきませんでした。今よりも臨機応変に対応したとわかる話、もしくは、作業効率をよくするためにどのようなことをしたのか具体的に書いたほうがよいでしょう。エントリーシートを見る人によってとらえかたが異なるため「現在」という文言は必要ありません。

 

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ