就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「営業」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 対面販売アルバイト

自己PR例文

 

私は、「滝を登る鯉」です。常に挑戦し、自分を高める姿勢は忘れません。魚屋の対面販売のアルバイトでは、自分なりの新しい売り方を提案しました。入社当初は、ただ単に声を張り上げていたのですが、魚のお勧め調理法を記載し、口答でも鮮度の良い魚の見分け方を説明するなど、納得してお客様に購入していただけるよう工夫しました。その結果、1日の対面販売、総売り上げは20万円を達成し、お客様にも「あの調理法、美味しかったよ」と満足してもらうことが出来ました。私はお客様に満足していただける工夫は怠りません。(244文字)

 

【コメント】

 

とても読みやすい自己PRです。キャッチコピーを「常に挑戦し〜」と説明してしているところは気になりますが、文字数が少ないのでそのままでもよいでしょう。最後の締めの言葉が「お客様」と限定しているため、志望職種によってはよくないかもしれません。志望職種が「営業」ならとても素晴らしいPRです。

 

 

自己PR例文 新規開拓営業

自己PR例文 新規開拓営業

 

私は目的達成のための「創意工夫」を徹底しています。現職の新規開拓営業ではお客様経営幹部と接点を持つために、何か話材はないかと企業年間を引っ張り出し、経営幹部の方の趣味、出身大学など自分との共通点を見つけ出すという試みを実行しました。面談でその話材を活用した結果、お客様経営幹部の方とも非常に良い人間関係を築くことができました。このようにどのような難易度の高い問題でも「創意工夫」により必ず突破口を見つけ出します。(206字)

 

【コメント】

 

創意工夫という強みとエピソードの工夫にギャップがあります。営業をする際に相手を調べることが素晴らしいですが、営業をしている人であれば同じようなことを行っています。どのように経営幹部の人と信頼を気築いてきたのか「自分の工夫」について工夫を書きましょう。

 

 

自己PR例文 ふぐ屋

自己PR例文 ふぐ屋

 

私は、自分の決めた目標に対して計画を立てて行動します。受講している授業の単位を全て取得しつつも、半年で百万円稼ぐという目票を立て、どうしたら最も効率よく達成できるかを考えて情報収集したところ、時期・時間帯・時給の点でふぐ屋が最適だと考えました。入店後は早く仕事を覚え、また店長の信頼を獲得すればより多く稼げると思い、店長に言われたことは逐一メモにとり、同じことは二度と聞かないようにしました。そして一人で営業できる知識・技能をつけ、三ヶ月目からは月20万円ずつ稼ぎ、目標を達成することが出来ました。(249字)

 

【コメント】

 

細かいことですが「私は」の後のの「、」は必要ないです。もしも、自信を持ってこの強みが良いというのであればそのままでも大丈夫ですが、キャッチコピー(結論)は次の文を読ませるために大切な役割を果たすため、強みを再考したほうが良いです。、
受講している単位を全て取得するのは当たり前です。アルバイトだけ頑張った印象を持たせないために書いているかもしれませんが、書く必要があるでしょうか。

 

「時期・時間帯・時給の点でふぐ屋が最適だと考えました」という視点は興味深いです。あとは「ふぐ屋」の具体例(工夫)がありきたりなため、もっと自分にしかない体験(工夫)をアピールしましょう。

 

「受講〜考えました」の一文が長いです。1文を80文字程度を目安にして、読みやすい自己PRを心がけましょう。

 

 

自己PR例文 キャッシングカードのテレアポ

自己PR例文

 

私は販売、営業において誰にも負けません。キャッシングカードのテレアポや、デジカメの販売の仕事をしていたのですが、本当に良い、お客様に合った商品はしっかりと理解して頂ければ買って頂けるので、まずはお客様に信頼して説明を聞いて頂くように声の調子、話のテンポなど整え、使用法を交えながら、商品を買うことによるメリットやデメリットとそのフォローを分かりやすく説明することを勤めていました。結果、営業成績はどちらも1位の常連でした。

 

【コメント】

 

「私は〜勤めていました」1文が長いため、短くまとめましょう。

 

勤めて→努めて

 

「誰にも負けないこと」を説明するには「1位」だけではなく、それに至るまでのプロセスを詳しく説明したほうがよいです。営業の秘訣は素晴らしいのですが、実際にどのように対応したのか書いてあると、もっとよい自己PRとなるでしょう。

 

 

自己PR例文 電話サポート

自己PR例文

 

明るくてまじめな性格で、自分が決めたことは最後まで根拠よく貫きます。そして、中国の朝鮮族なので韓国語と中国語はもちろん、今の会社では日本人の電話サポートと偶には英語の電話も受け取っています。営業の面でもお客様とより良い信頼関係を築き、営業部でもトップの成績を達し上司からも重視されています。(149字)

 

【コメント】

 

「明るくて真面目な性格〜」という強みが、自己PRからはわかりません。「根拠よく」ではなく、「根気よく」では?面接官が知っても意味が無いので、「中国の朝鮮族なので」という説明は必要ありません。特に文字数が少ない自己PRは不必要な情報は削りましょう。韓国語・中国語・英語・日本語の4ヶ国語を話せることを強調し、どのようなプラスの効果を生んでいるのかを具体的に書きましょう。営業部トップという結果は素晴らしいと思います。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ