就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「計画性」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメの近道」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">






自己PR例文 計画性

自己PR例文 計画性

 

私は向上心が高く、計画性があります。大学の1回生・2回生のときに、空いている時間帯に、上回生に配当されている講義を上回生と一緒に受けました。そのために受ける試験が多くなりましたが、試験前は勉強のスケジュールを組んで、毎日その日に勉強した内容を書き込み、進み具合でその都度スケジュールを修正しました。計画的に勉強したおかげで順調に単位を取得でき、3回生のとき大学院への飛び級の資格を得て、入学試験を合格し飛び級入学しました。大学へは補欠入学だったので、飛び級入学できたことは大きな自信となっています。

 

<コメント>

 

飛び級をしたことは素晴らしいですが、そのような人は他にもいます。そのため、しっかり勉強に取り組む姿勢を書かないと自己PRになりません。例えば、どうして飛び級したかったのか、どのような研究をして、どのような苦労があったのか。自分にしかない経験を書きましょう。

 

 

自己PR例文 体力と計画性

自己PR例文 体力と計画性

 

私には体力と計画性があります。体力が身についたのは平日は郵便局で電話対応などのクレーム処理と給与計算などの事務のバイトをし土日、祝日はスーパーでレジでバイトをしていたからで、計画性が身についたのは休みなくアルバイトをしているため休みといえば就職活動のためにとる休みだけなので、休みの日一日をどの様な行動をとるかを事前にきめてから行動するためです。体力と計画性は社会で生活していくために必要な要素だとおもうのでその二つは私の自慢だと自負しています。(198文字)

 

【コメント】

 

「していたからで」「だけなので」のような口語表現はやめましょう。幼く感じてしまいます。

 

仕事において「体力があること」は大切ですが、世の中にはあなたより体力のある人はたくさんいます。比較されてしまうものをアピールしても上には上がいるため、ほかの強みを考えるか、計画性に絞りましょう。そのために、どのように効率的にスケジュールを管理していたのか、クレーム処理をしていたのかなど具体的に書いたほうが良いです。

 

 

自己PR例文 計画性

自己PR例文 計画性

 

私は「ゴルゴ13」のようです。しっかりとした計画を立て、成し遂げることができます。もちろん手帳には、分単位でびっしりと予定を書き込んでいます。計画通りに行動しているので、生まれてから今日まで、無断遅刻をしたことは一度もありません。卓球では、一年間という長期間の練習計画を立て、目標を成し遂げることができました。これからどのような困難なことに直面しても、しっかりとした計画を立てて挑戦していきます。以上のように私は、計画性を武器に、しっかりと行動することができます。(241字)

 

【コメント】

 

「ゴルゴ13」がわからない人に強みが伝わりません。誰にでもわかるキャッチコピーを心がけましょう。もしも思いつかなければ、「しっかりとした〜」から始めましょう。

 

遅刻はしないことは当たり前のことであるため、アピールとして弱いです。卓球でどのような長期的な練習計画を立て、どれぐらいの目標を達成したのかを書かないと、計画力があるかどうかが伝わってきません。もう一度自分の強みを分析して、書きなおしましょう。

 

 

自己PR例文 計画

自己PR例文 計画

 

私は、やりたいことを計画・実行し、盛り上げることができます。友人を広げたいと思い、毎年2回ほど旅行を計画してきました。宿泊先、移動手段、費用など快く参加してもらうため半年をかけ計画をしてきました。学内の掲示板に貼り紙をし、先輩後輩関係なく声をかけ毎回十数名を集めてきました。要望を聞き再計画し楽しい旅行にするため努めました。出会ったばかりの人達に対して、レクレーションを行ったり、積極的に話をし、飽きさせない時間を作りました。「大学生活で一番の思い出」と言われた時は感動でした。今は深い友人達です。(250文字)

 

【コメント】

 

何のためにアピールをしているのか考えましょう。「やりたいこと」だけしか頑張らないのであれば働くことができません。現在のエピソードからすると「計画力」「行動力」などについてアピールしたほうが良いです。強みについては再考しましょう。今のままでは日記のようにただ事実を書いているだけの印象があり、強みがわかりやすくなるように、どのような要望が出てきて、最終的にどのような旅行になったのかを書くとよいです。

 

 

自己PR例文計画力

自己PR例文計画力

 

目的達成までの計画力と分析力、そして行動力があります。北京へ留学したのですが、現地でがんばるのは当たり前。その前後が大切だと考え、出発前から必死に勉強し、生活に困らないレベルにしておきました。おかげで留学先では一番上のクラスで充実した学習ができました。帰国後は、新たに専門知識を身につけようとビジネス中国語検定2級を取得しました。このように長期的視野で、自分を成長させようと日々計画、実行しています。(200文字)

 

【コメント】

 

語学の勉強をしている人が多いため、下記のように置き換えることができます。中国に留学していない人でも書けます。中国語を通じてどのようなことを学び、どのように活かしてきたのかを書いた方がよいでしょう。

 

●フランス語バージョン

 

目的達成までの計画力と分析力、そして行動力があります。フランスへ留学したのですが、現地でがんばるのは当たり前。その前後が大切だと考え、出発前から必死に勉強し、生活に困らないレベルにしておきました。おかげで留学先では一番上のクラスで充実した学習ができました。帰国後は、新たに専門知識を身につけようとフランス語検定2級を取得しました。このように長期的視野で、自分を成長させようと日々計画、実行しています。

 

 

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">



無料メールセミナー(内定エッセンス)


勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

【プロフィール】
田口久人。慶応義塾大学卒。今までに2000人以上の学生を個別指導し 「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した 独自の目標達成セミナー、就職セミナーなどを開催。充実したキャリアを築くための方法を伝え、多くの20代から圧倒的な信頼、支持を得る。著書に『受かる!自己分析シート』『受かる!面接力養成シート』』『内定の常識』『大学時代を後悔しないための52のリスト』『TOEICテスト「20分間勉強法」』『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわの法則」』など。

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

著書



ホーム RSS購読 サイトマップ