就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集23

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文ファッション

自己PR例文ファッション

 

いわゆる嬉しがり人間です。服を買って帰ると喜んですぐ着てみるのと同じで、学んだことをすぐに活用したくなります。自分の中だけに閉まっておくのはもったいないからです。新しいレシピを思いつき、作っておいしいとすぐに友人に教えます。また大学で学んでおもしろかったことは、アルバイト先に着くとすぐに仲間に話します。最近では、友人に「なんかレシピ教えて。」と聞かれるようになりました。この人と話すことが好きな特性を活かして、もっと多くの人々に情報を発信していきたいと思っています。(237文字)

 

【コメント】

 

自己PR「お見合い型」です。何のために自己PRをするのか考えましょう。性格がよさそうな人であることは伝わってきましたが、仕事を頑張ってくれそうかどうかは伝わってきません。例えば、人と話すことが好きだからこそ、学生時代にどのようなことに取り組んだのか。例えば、アルバイト先ではどのように貢献していたのかを具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例文 相手の立場で考える

自己PR例文 相手の立場で考える

 

私の信条は「相手の立場で考える」ということです。
学生時代、新入生をサポートする団体のリーダーとして活動しました。主な活動として新入生を100人集めたイベントを開催したり、新入生の相談に乗る場を設けたりしました。その中で、新入生は何が不安なのかを議論し、授業の時間割作成の相談会を行えば不安が解消出来るのではないかと考えました。その相談会を実施した結果、教室に入りきらない程の新入生が来てくれて、喜びの声を多数いただきました。この経験から、人に喜ばれ、必要とされる嬉しさを学びました。(243字)

 

【コメント】

 

相手の立場で考えることは大切ですが、ほとんどの人が行っているため、強みについて再考しましょう。

 

どうして授業の時間割作成が良いのか、新入生の声(悩み)をもとに説明したほうが良いです。ほかにも新入生にできることがある中で、どうして時間割なのかを説明しないと、相手の立場で考えられる人かどうかわかりません。

 

 

自己PR例文 日本語教師

自己PR例文 日本語教師

 

私は変革を求め自ら行動します。中国の企業で日本語教師をした際に、他部署を教えていたために自分の部署に馴染めませんでした。そこで関係を築くべく、リーダーの方に皆とふれあえる集団授業の機会をお願いしました。授業では日本の何に興味があるかについてアンケートをとり、中国ではどうなのかと相互的に意見交換をしました。またトランプなどを通して語学だけでなく、一緒に物事をすることで距離を縮めるよう努めました。その結果、信頼関係を築くことができ、授業を通して自身の語学力も認められて仕事も任されるようになりました。(250文字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「パンフレット」型です。仕事で行ってきたことを書いているだけであなた自身が伝わってきません。「変革」という言葉(強み)とエピソードにギャップを感じました。強みについて再考しましょう。

 

相手に分かりやすく書くために「信頼関係を築くために大切なことは何か」を定義して、それからエピソードを書いたほうがわかりやすいです。

 

 

自己PR例文 統率

自己PR例文 統率

 

人を統率するのが得意です。仕事先では第一に仕事ができなければ、引っ張ることができません。仕事を認められることが仕切れる人の第一条件だと考えます。私は仕事仲間での仕事効率の改善、いいたいことが言えるようにとネットで掲示板をつくりました。働きやすい環境を作りだすことにより士気が高まりよりよい業績を残すことができます。(157字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「狼少年」型です。「仕事先では第一に仕事ができなければ、引っ張ることができません。仕事を認められることが仕切れる人の第一条件だと考えます」といったこととは口頭で述べるべきで削除するか、短くまとめた方が良いでしょう。

 

相手がイメージしやすいように仕事先について説明しましょう。

 

ネット掲示板を作ったことだけで強みを説明することは難しいです。ほかにも事例がいないかどうか考えてみましょう。

 

 

自己PR例文 服屋のアルバイト

自己PR例文 服屋のアルバイト

 

私は負けず嫌いです。服屋のアルバイトの中で学生は私一人でした。私は週に3回しか入れず接客になかなか慣れず同僚に遅れを取り、仕方ないでは終われず大変悔しい思いをしました。そこで私が入る時には自分の購買率が一番になろうと目標を決め、休みの日でも本を読み商品知識を身に付け友達に頼んで接客の練習もしました。またお客様のニーズを調べ、各々に合わせて勧める商品を変えました。その甲斐あり購買率一番を勝ち取り、後はそれをキープできるようになりました。不利な状況でも努力次第でどうにでもなることを学びました。<247字>

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「オレオレ詐欺型」です。「私」が多いです。さらに「〜た」で終わっているため、リズムが悪く、読みづらいです

 

改善例)

 

服の販売のアルバイトでは、私しか学生が働いていないため、接客において同僚の方に遅れを取っておりました。しかし、・・・

 

誰でも「負けず嫌い」であるため、強みについては再考しましょう。負けず嫌いだからこそ、どのような強みを発揮してきたのかを考えましょう。

 

 

 

 

自己PR例文 プレゼント

自己PR例文 プレゼント

 

私は常に「もっと」を考えます。例えば金属製のネックレスを、金属アレルギーの友人でも使えるものにしてあげたいと思い、店舗であらゆるアクセサリーのデザインを研究し、材料店を回り、何度も試作品を作った結果、元のデザイン以上に気に入り、喜んでもらえるものを作ることに成功しました。また色の組み合わせやその人らしさに気を配れるようにと、色彩検定2級を取得し、今では「このようなものを作ってほしい」とリクエストをもらえるようになりました。このように人に喜んでもらうために自分の力を伸ばす努力を惜しみません。(247文字)

 

【コメント】

 

文章の流れがよいため読みやすいです。「友人の例」から人柄も伝わってきます。あとは「どれだけ向上心があるかどうか」をエピソードで伝えらられるようにしましょう。今のままでも伝わってきますが、さらに「もっと」よい伝え方がないかどうか考えましょう。また、結果についても再考してみましょう。

 

例)「500種類以上のアクセサリーのデザインを研究」「原価○○円なのに、○○円で売れてしまった」

 

 

自己PR例文 ムードメーカー

自己PR例文 ムードメーカー

 

ムードメーカーとして組織を盛り上げることが得意です。アルバイト先のクリーニング店では、多忙な時期にスタッフ間のムードが険悪になることがありました。原因は、朝と夜のスタッフ間にある仕事量の違いではないかと考えました。そこで、掃除機かけやトイレ掃除などの開店前にする作業を、前日の閉店後に終わらせ朝のスタッフの負担を減らすようにしました。また、休憩室にお菓子を用意し、スタッフ間でのコミュニケーションを増やそうとしました。その結果、店の雰囲気が良くなったのか、常連のお客さんが増え売り上げも上がりました。(250文字)

 

【コメント】

 

文章の流れはわかりやすく、読みやすいですが、「強み」と「エピソード」にずれがあります。伝え方を工夫しましょう。

 

例)

 

「売り上げをアップを目指すために必要なのは「スタッフの信頼関係の築くこと」が大切だと考えました。しかし、多忙な時期になるとスタッフ間の雰囲気が険悪になることがありました。そこで、〜」

 

 

 

自己PR例文 有言実行

自己PR例文 有言実行

 

私は有言実行します。周囲に「不可能」と言われた計画を半年以内に全て実行、成功させました。その計画とは、入院中の母の代わりに家族の世話・家事全般をこなしながら、語学留学と2つの資格取得を両立させるというものでした。私は、何事も徹底的に効率よく行うように努め、細かく計画を立て、手際良く行うようにしました。結果、時間を有効的に使えるようになり、留学先では中国人の親友と観光を満喫しながらも、試験ではクラス1位の成績を修めました。(210文字)

 

【コメント】

 

学生時代に行ってきたことをただ書いているだけになっていて、強みが伝わってきませんでした。例えば、どれかエピソードを1つに絞り、どのように効率的に行い、どのような結果を残したたのかを具体的に書きましょう。「試験では」とありますが、何の試験なのかがわかりませんでした。また、有言実行するのは当たり前のことであるため、強みについて再考したほうがよいでしょう。例えば、徹底的に効率よく行うことでもよいでしょう。

 

 

自己PR例文 食の教育

自己PR例文 食の教育

 

私はカメレオン人間です。大学では『食の教育』という分野に力を入れてきました。幼児が興味をもって一緒に野菜について学ぶ機会を提供するために、ゴミ袋や画用紙を駆使して野菜レンジャーに変身しました。また高齢者が少しでもわかりやすく、そして参加できる環境を作るためのために美空ひばりの歌を替え歌にし食べる楽しみを伝えてきました。学ぶということをエンターテイメントに変え、またどんな状況や対象に対しても柔軟に対応する力を備えています。(212字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「コピーライター型」です。コピーにこりすぎているため、何をアピールしたいのかがわかりませんでした。強みについて再考しましょう。もしかすると、最後の文章(どんな状況〜)が強みかもしれません。強みを明確にした後、それを説明するエピソードを書きましょう。

 

 

自己PR例文 中国旅行

自己PR例文 中国旅行

 

私は「追っかけ」です。興味を持ったらとことん追求します。異国の実態を知りたいと思い、2ヶ月で中国25ヶ所を旅行しました。雲南省で偶然出会った長髪でインディアンのような風貌の「ワ族」に興味を持ち、洪水で道がふさがれたことにも屈せず、徒歩とバスで3日かけてワ族居住地を訪問しました。しかし、そこで目にした「ワ族」は短髪で、家も竹製でなく、コンクリート製でした。このように、見聞きする情報を鵜呑みにせず、自分の目や耳で現場を確かめるまでとことん「追っかけ」ます。(226)

 

【コメント】

 

強みが仕事に活かせるかイメージできませんでした。また、アピールポイントを意識し書かないと、ただの日記になってしまいます。現在、ワ族の説明が多いため、それよりも中国で自分が何をしてきたのかを書きましょう。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ