就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「アルバイト」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例 自動車受付アルバイト

自己PR例 自動車受付アルバイト

 

私は失敗をチャンスに変えます。自動車事故受付のアルバイトで、契約内容の案内についてお客様からお叱りを受けたことがありました。事故の状況によって対象にならない保険があり、それをただ「対象になりません」とだけ伝えたからです。この失敗を応対向上の機会と捉え、話の伝え方を工夫しました。一言謝罪の言葉を添えてから、契約いただいている内容を丁寧に説明し、対象にならない旨を伝えるようにしたところ、「あなたの説明でよくわかりました。この会社で契約してよかった」とお褒めの葉書をいただけるようになりました。(246字)

 

【コメント】

 

「失敗」が起きないほうが良いため「自分の強み」を考えて書きなおしましょう。失敗をチャンスに変えるために何がそのようにさせるのか、失敗経験をしてどのように成長したのか考えましょう。

 

失敗談の話が長くて、肝心の「自分が工夫してきたこと」がそれほど書かれていません。一言添える以外に話し方をどのように工夫したのか、サービスの向上のためにしたことなど具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例 カフェアルバイト

自己PR例 カフェアルバイト

 

亀のように着実に目標を達成します。カフェでのアルバイトを始めた頃、うまく動けないことが悔しく、「誰よりも早く1人前になる」と決意しました。頭に入るようメモをとり、効率よく動くためのイメージトレーニングを欠かしませんでした。現在は、期待以上のサービスの提供を目指しています。お子様には曲がるストローを提供、お年寄りには大きな声で話す、お持ち帰りの場合は熱めに商品を提供するなど、1人1人に合わせた小さな工夫を欠かさず行っています。今ではお客様に笑顔になって帰っていただけることが増えました。(245文字)

 

【コメント】

 

とても思いやりのある人であることが伝わってきました。

 

しかし、キャッチコピーと具体例が少しずれています。「目標を達成します」とコピーで書いているのに「期待以上のサービスの提供を目指しています」という表現では合致しません。

 

アルバイトを始めたばかりは誰もが動けないため「前置き」を削除して、期待以上のサービスを行うため(目標を達成するため)に、自分にしかない工夫(具体例)をもっと書きましょう。

 

 

自己PR例 結婚披露宴アルバイト

自己PR例 結婚披露宴アルバイト

 

私は心配りから満足を生み出します。結婚披露宴のサービスのアルバイトでは新郎新婦のご両親のお席を担当しています。挨拶回りで席を立つことの多いご両親は料理をゆっくり召し上がれず、どうにかしたいと思いました。そこで予め披露宴の大まかな進行と挨拶回りに行きやすいタイミングをお伝えし、必要であればそのタイミングで声をかけるなどしました。結果、無闇に席を離れることが少なくなり、料理をゆっくり召し上がれる時間が増えました。また、「気がきくスタッフだった、ありがとう」というお言葉をいただくことも多くなりました。(250字)

 

【コメント】

 

自分で課題・問題を発見し、解決したことがわかり、行動力があることが伝わります。キャッチコピーと具体例もあっているため、わかりやすい自己PRです。もう少し文章の表現を工夫すれば(料理を食べる時間を増やす工夫が書けると)、もっと良くなるでしょう。

 

 

無闇に⇒むやみに

 

文章の流れを考えると「時間の問題」ではなく、「召し上がって頂いた」という言葉が「結果」に当たるため「料理をゆっくり召し上がって頂きました」の方が良いでしょう。

 

料理をゆっくり召し上がれる時間が増えました。

 

 

料理をゆっくり召し上がって頂きました

 

 

自己PR例 塾講師アルバイト

自己PR例 塾講師アルバイト

 

私の強みは、「探究心」です。塾講師のアルバイトを通し、このように感じました。「いかに自分のできる最大限のものを与えられるか」を考え、成果を出すことに貪欲になり、常に目標を明確にして生徒と共有すること、生徒それぞれの持つ固有の性格と向き合い、「対話」を大切にすることの2点を心掛けました。その結果、受け持つ生徒が成果を出していき、私自身もそれに貢献できた喜びや達成感を味わうことが出来ました。「人の役に立てる喜び」を得たと同時に、そのためなら「力の限り努力できる自分」に気が付きました。(242文字)

 

【コメント】

 

自己PRは強みをアピールするものであるため「私の強み」という表現は必要ありません。

 

「いかに〜心がけました」の文章が長いため、読みづらいです。1文当たり80文字程度におさめましょう。

 

自分の考えばかりが述べられているため、説得力に欠けます。例えば「自分の最大限のものとはどういうものなのか、そして、どのような成果を残したのか」具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例 リサイクル店アルバイト

自己PR例 リサイクル店アルバイト

 

私は物事を確実に丁寧、計画的にこなすことに自信があります。リサイクル店でのアルバイトでは「一つ一つを確実にこなす際に情報が増えて混乱しないように、常にメモをとりそれをもう一度ノートにアウトプットすることで理解し、情報をまとめる」ということを心掛け、リサイクル店でのアルバイトでは常に色々な商品があるので、どの商品がどこに置かれるかなどをノートにまとめ、誰に聞かれても答えられるように工夫をしています。(200字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーと具体例が合致していませんでした。特にエピソードから「計画的にこなせるか」でわかりませんでした、また、具体例が工夫の仕方のみ書いてあるため説得力に欠けます。その工夫を生かして、実際にどのような効果があったのか結果について書くと、もっとよい自己PRになるでしょう。

 

 

自己PR例 水泳指導のアルバイト

自己PR例 水泳指導のアルバイト

 

私は改善点を分析し、成果を上げることができます。水泳指導のアルバイトで、最も的確な指導の追及に努めました。まず、泳げない人の状態をすべてメモにとり、授業終了後、専門書を見たり、先輩に質問をし、一つ一つの原因に対応するアドバイス方法をノートにまとめていきました。また、相手が理解し易いよう難解な専門用語を避け、日常会話で使う簡単な言葉に置き換え伝えるようにしました。その努力を続けるうち、徐々に会員様に納得して頂ける指導が行えるようになり、遠方からはるばる受講して下さる会員様を持つまでに至りました。(249文字)

 

【コメント】

 

今のままでは誰でも書けるため、具体例を掘り下げてい書くと説得力があります。「最も的確な指導の追及」と書いてありますが、相手はどのような指導方法なのかを聞きたいでしょう。「どのように日常の言葉を置き換えていたのか」「個別の原因に対するアドバイス方法とはどのようなものだったのか」など、もっとエピソードがイメージしやすいように書きましょう。

 

結果についても遠方からはるばる受講するのが、どれくらいすごいことなのかわかりませんでした。結果についても具体的に書きましょう。

 

例)

 

わざわざ1時間かけて来て下さる、北海道から来て下さる(東京を想定して)

 

 

自己PR例 飲食店アルバイト

自己PR例 飲食店アルバイト

 

他人のことを第一に考え行動します。私は約4年間飲食店で調理場のアルバイトをしています。自分がミスをしたりスピードが遅かったりすれば指導してくれた先輩が叱られたり、ホールの人が迷惑を被ります。よってそのことを考え、早く正確に見栄え良くということを心掛けて努力しました。また他店が人手不足のときには積極的にヘルプ要員として他店に出向いたり、暇になれば店長のことを考え人件費削減のため自分から上がるようにします。そこでアルバイト代は惜しみません。このように私は努力する前提として他人のことを第一に考えます。(250文字)

 

【コメント】

 

「他人」という表現は印象がよくありません。「相手のことを第一に考え行動します」の方が良いでしょう。

 

「よって」のような口語表現はやめましょう。

 

ヘルプをしている方はたくさんいます。それだけ必要とされるために、自分が何をしてきたのかをもっと具体的に書きましょう。例えば、「早く正確に見栄え良く仕事をした」とありますが、どのようにしてきたのでしょうか?

 

最後の文章(このように私は努力する前提として他人のことを第一に考えます)がよくわかりませんでした。努力することは当たり前であるため「他人のための努力を惜しまない」ぐらいの表現でよいでしょう。

 

 

自己PR例 販売アルバイト

自己PR例 販売アルバイト

 

私は感性が豊かです。というのは以前地元のルミネウィングで販売のアルバイトをしておりましたが、あるお客様が私の事を「老体をいたわってくれるとても思いやりのある接客だった」と会社に投書をしてくださった事がありました。思いやりとは押し付けるものではなく、例えばお子さんの場合にはしゃがんで接客をするなど相手の立場や気持ちを察する心から生まれるものだと思います。結果、そのお客様は私の接客をきっかけに常連となりよく店に訪れるようになりました。私は思いやりの原料となる、人の心に敏感な感性を持っています。(247字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーと具体例と合致していませんでした「思いやりの気持」の方が近いです。

 

「というのは」のように口語表現は控えましょう。文字数も少ないため店舗名は必要ありません。

 

例)

 

販売のアルバイトでは、あるお客様が私の事を「老体をいたわってくれるとても思いやりのある接客だった」と会社に投書をして下さったことがありました。

 

突然、「結果(当初されたこと)」から入るのは面白い構成です。自分の価値観(思いやり)も書かれてあり、とても伝わる文章です。あとは、具体例が乏しいため、思いやりを持ってした行動など、もう少し掘り下げて書きましょう。

 

 

自己PR例 個別指導塾アルバイト

自己PR例 個別指導塾アルバイト

 

企画力と実行力、責任感の強さが私の持ち味です。私は個別指導塾のアルバイトをしており、そこで生徒の学力向上を手助けするべく2つのメソッドを取り入れました。知識の定着を目的とした授業毎の小テストと、集中力の持続を目的としたインターバルの組み込みです。結果的に学校の授業についていくことで精一杯だった生徒が、高校受験を視野に入れられるまでになりました。授業方式が講師の自己裁量に一任されたからこそ出来得たことでしたが、担当を任されたからには必ず成績をあげてみせるという責任感も自分の中にあったと思います。

 

【コメント】

 

企画力、実行力、責任感などキャッチコピーに強み(要素)を入れすぎであるため、一番の強みを踏まえてコピーを書きましょう。

 

知ったかぶりな印象を与える可能性もあります。メソッドという表現は「方法」でよいでしょう。

 

「授業方式が講師の自己裁量に一任されたからこそ出来得たことでしたが、」のような説明を省き、なぜそれを採用したのか、どのようなものなのか「2つのメソッド」について詳しく書いた方が魅力的な自己PRになるでしょう。

 

「思います」という表現は相手を不安にさせます。断定系の言葉を使用しましょう。

 

コピーと同じ言葉「責任感」という言葉は使用しないようにしましょう。

 

例)

 

担任を任されたからこそ必ず成績をあげるという意志の強さが可能にしました。

 

必ず成績をあげるために〜をしました。

 

 

自己PR例 旅行代理店アルバイト

自己PR例 旅行代理店アルバイト

 

好奇心が強く、興味あることには積極的に取り組みます。
旅行好きがきっかけで、旅行会社でアルバイトを始めました。パソコンを使った事務作業、ホームページ作成から、イベントのお手伝いまで幅広い仕事をし、旅行業界の裏側を知ることが出来ました。また仕事ぶりが認められ、会員の方に郵送するチラシの見出し作りを任されました。そして、自らルートセールスを志願し、1日に約10社、通算100社以上の会社訪問で行動力と度胸が付きました。一つの興味からその幅を広げ、常に挑戦するチャレンジ精神を忘れません。(236字)

 

【コメント】

 

会社に入るとやりたくない仕事の方が多いもの。もしも興味あることしか頑張らなければ、企業から必要とされません。強みについて再考しましょう。

 

「旅行業界の裏側」については書く必要はありません。厳しく追求されたときに答えられなくなることが予想されます。

 

「仕事ぶりが認められ」と書いてるため、どのような素晴らしい仕事をしたのか書いたほうが良いです。

 

「頑張ってきたこと」は伝わりますが、エピソードを羅列しているような印象があります。ルートセールスに志望するといった主体的な行動は素晴らしいですが、このアルバイトで一番頑張ってきたとを中心に書くと、もっと良くなるでしょう。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ