就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「スーパー」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 化粧品売場

自己PR例文 化粧品売場

 

私は相手の事を考えて行動します。スーパーマーケットの化粧品売場で働いていたとき、商品を見てテスターを使用する時に、お客様が両手を自由に使えるようにすることが必要であると考えました。そこで買おうとしている商品を手で持っているお客様に、小さなかごを渡して両手を使えるようにしました。そういう気遣いをすることでお客様に「ありがとう」と言われ、結果的にリピーターになり売り上げに貢献しました。小さな気遣いから生まれる大きな喜びを提供することが得意です。(222文字)

 

【コメント】

 

「テスター」についてわからない人がいるため説明しましょう。

 

工夫は素晴らしいのですが、事例を一つ挙げただけでは強みを説明するのは難しいかもしれません。ほかにも事例があれば書いたほうが良いでしょう。

 

 

自己PR例文 食品レジ

自己PR例文 食品レジ

 

細かい作業を慎重にかつ正確に行うことができます。以前していた食品レジのアルバイトでは、つり銭の誤差を競う社内大会で2位を勝ち取ったことがあります。レジ業務は初めてでお金の扱いにも不慣れでしたが、作業の正確さには自信があり上位を狙いました。レジが13台並ぶほどの大きなスーパーで買い物客も多く、スピードも要求されます。しかし、一回一回確認を怠らず業務をこなしていくことで、一ヶ月の誤差を500円未満に抑えることができました。(211字)

 

【コメント】

 

「以前していた」といような文言は必要ありません。

 

「一ヶ月の誤差が500円未満に抑えたこと」の素晴らしさがわかりませんでした。作業を正確に行うために、何を考え、どうのようなことを実行したのかを具体的に書きましょう。今のままであれば、レジの仕事の説明しているだけの印象があります。

 

 

自己PR例文 スーパーのアルバイト

自己PR例文 スーパーのアルバイト

 

相手のことを考えて問題を解決できます。私はスーパーのアルバイトで、一店舗を任されました。商品を出し売り場を完成させる仕事ですが、当初、毎日変化する商品の量や種類にとまどい時間内に間に合いませんでした。チームワーク向上の必要性を感じ、思い切って自分の仕事を中断し、仲間の動きを見るためだけに店内を回りました。その日の仲間の体調、仕事へのやる気、ペースを把握するためです。それをふまえ、必要に応じて急ぐよう指示し、他の持ち場へのヘルプを頼みました。結果、今では担当外の仕事を手伝える程早く終わります。(248文字)

 

【コメント】

 

「チームワーク〜回りました」という考えは素晴らしいです。最初の仕事の説明の文章をまとめて、仲間の状況を把握してどうしたのかをもっと具体的に書きましょう。最後の結果は多少違和感を感じます。
最終的なゴールは時間内に終わるよりも、「店舗の売り上げを伸ばすこと」なのではないでしょうか。

 

商品を出し売り場→商品を出し、売り場

 

量や種類にとまどい時間内→量や種類にとまどい、時間内

 

 

自己PR例文 スーパーのレジでアルバイト

自己PR例文 スーパーのレジでアルバイト

 

困難にあっても忍耐強く取り組む力があります。スーパーのレジでアルバイトをしていたとき、研修が厳しく、初めは7人ほどいた同期の仲間が次々辞めていきました。しかし私はお客様や上司から注意を受けたら、どう改善すべきか先輩に尋ねる、他のスタッフよりも長い研修期間を頂く、などの努力をしました。結果、より多くの種類の業務を処理する力がつき、同期の中では最後まで残り、二年半勤務しました。厳しい業務を途中で投げ出すことなく続けられたのは、一度始めたことは必ずやり遂げる忍耐強さがあったからこそだと思います。

 

【コメント】

 

仕事でも忍耐強く取り組まなければならないため、忍耐力がありそうなことが伝わり、自己PRの印象はよいでしょう。しかし、同じようにアルバイトを頑張っている人はたくさんいます。困難な環境の中で取り組んできたことを今よりも詳しくっ買いましょう。例えば、自分の仕事をどのように改善したのでしょうか?

 

 

自己PR例文 スーパーのアルバイト

自己PR例文 スーパーのアルバイト

 

相手のことを考えて問題を解決できます。私はスーパーのアルバイトで一店舗を任され、商品を売り場を完成させる仕事を経験しました。限られた時間内に終えるためには各自の役割に対する意識の向上が必要だと感じ、思い切って自分の仕事を中断し、仲間の動きを見るためだけに店内を回りました。その日の仲間の体調、やる気、ペースを知るためです。それをふまえ、一人ひとりにあったノルマを提案し、同意を求めることで責任をもたせました。これは仕事の効率化にとどまらず、互いを気遣うことができるチームワークも生まれました。(248文字)

 

【コメント】

 

問題、対策(自分の行動)具体例が書かれてあり、わかりやすいです。「結果の文章が本当に今のままでよいのか」「『限られた時間〜回りました』を簡潔にまとめる」「何の売り場を担当していたのか」など相手に読みやすいか、イメージしやすいかを意識して推敲しましょう。

 

 

自己PR例文 スーパー

自己PR例文 スーパー

 

私は、一度やると決めたことは最後までやります。アルバイト先のスーパーでは夜九時にトラックで商品が届き、それから陳列をしますが、夜十時までの一時間では陳列が終わらず、残った分は在庫になっていました。そこで私は、多くの在庫の中に商品が紛れてしまうのを防ぐため、また、お客様が少ない夜に陳列をしたほうが効率よく在庫が減ると考え、シフトを三十分延ばすことを上司に提案し、延びた分の時間でその日に届いた商品はその日のうちにすべて陳列しています。今後も自分が気付いたことを提案して仕事を終わらせたいと思います。 (249文字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーとエピソードが結びつきません。また、1つの出来事を述べているだけのような印象があります。上司に提案して在庫を減らしたということは素晴らしいですが、もっと文字数を減らし、ほかのエピソードも書くと自己PRとしてよくなるでしょう。例えば、下記の通りです。

 

私は「(キャッチコピー)」。スーパーのアルバイトでは商品の陳列の業務をしており、作業時間が少ないために陳列が間に合わず、在庫になっていました。そこで、上司に陳列作業時間を増やすようにアルバイトのシフトを変更することを提案しました。おかげで在庫は減り、次に引き継ぐ人の作業時間も減り、全体として効率的になりました。

 

もしくは、最後までやり抜くと書いているため、どれだけ困難があり、それをどのようにして乗り越えたのかを書きましょう。

 

「そこで〜」の文が長いです。1つの文につき80文字程度と考えましょう。

 

 

自己PR例文 化粧品売場

自己PR例文 化粧品売場

 

私はカーナビです。じっくりと考え最善の方法を見つけ出します。スーパーマーケットの化粧品売場で働いていたとき、売場を公平にすることが買い物を楽しみために必要であると考えました。「通路の拡大する」「商品位置を低くする」「床をバリアフリーにするためコードを天井から配線する」を上司に提案し実行しました。徐々に車椅子のお客様やたくさんの荷物を持ったお客様にも来ていただけるようになり、結果的にお客様の数が増え、売り上げに貢献しました。小さな気遣いから生まれる大きな喜びを提供することが得意です。(243文字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「コピーライター」型です。考え方、具体例は素晴らしいですがキャッチコピー(カーナビ)と合っていません。また、エピソードから「じっくりと考えたのかどうか」「最善の方法なのか」がわかりませんでした。

 

「なぜ売り場を公平にすることが必要なのか」背景を説明してから、強みに合った具体例を書くと、今より良くなるでしょう。

 

 

自己PR例文スーパーマーケット

自己PR例文スーパーマーケット

 

私は、キューピッドです。恋愛に限らずスーパーマーケットでは、一般業務に加え、販売促進も任されました。お客様と商品を結び付けるべく売り場に電車を走らせる、店頭で屋台など他店には無い売り場を目指しました。結果、「今日は何をやってるの?」とイベント感覚で来店されるお客様もおり、上司にも好評でした。この経験によって、現状に満足してしまう怖さや、自己満足で終わらないよう他人を引き付ける難しさと重要さを考えるようになりました。今後も多くの人に喜んでもらえるような「キューピッド」でいたいと思います。(245字)

 

【コメント】

 

最後に「キューピッド」と書いているため、最初の文章(強み)はわかりやすい文章で書いたほうが良いです。

 

「この経験によって、現状に満足してしまう怖さや、自己満足で終わらないよう他人を引き付ける難しさと重要さを考えるようになりました。今後も多くの人に喜んでもらえるような「キューピッド」でいたいと思います」発見は素晴らしいですが、簡潔にまとめて、販売促進のために何をしたのかを具体的に書きましょう。記入する順番も工夫しほうがよいかもしれません。

 

「少しでも売り場に足を運んでいただくように、イベントを実施しました。例えば、・・・」

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ