就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例「アルバイト」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 漫画喫茶アルバイト

自己PR例文 漫画喫茶アルバイト

 

私は課題を認識し目標を達成することができます。
「結構です」漫画喫茶でのアルバイトでクレジットカード契約獲得業務を始めたときの、お客様の一言です。説明すら聞いてもらえない困難な業務でした。そこで問題はお客様に契約するメリットを伝えられない状況にあると考えた私は、それを可能にする以下のステップを確立しました。
1.会話の機会を探る
2.持ち前のユーモアで親しくなる
3.顔と名前を覚える
4.次回来店時に契約の話を切り出す
これが功を奏し説明を聞いて頂けるお客様が増え、従業員200人中獲得数第1位に輝きました。(250)

 

【コメント】

 

お客様のセリフから入ることにより前半の文章は印象に残りますが、後半の文章はありきたりなことが書かれています。箇条書きは自分の売りがわかっていないと書けないもの。1つの事例を挙げて、伝えたほうがよいかもしれません。もしも、箇条書きで書く場合、キャッチコピーのように書きましょう。

 

例)

 

1000人以上顔と名前を覚える

 

 

自己PR例文 ファーストフード店アルバイ

自己PR例文 ファーストフード店アルバイト

 

広い視野で状況を判断できます。
私はファーストフード店で3年間アルバイトしています。お客様に喜んでもらうために店舗全体が最大限の力が発揮できるように行動しました。自分の業務に取り組むだけではなく、
@誰よりも早く資材の不足や器具の汚れに気づき、補充や洗浄しました
A常にカウンターの状況に目を配りいち早く混雑に備えました。
B混雑時にはカウンターとキッチンの枠を超えてどこへでもヘルプに入りました。
この結果、店舗の売り上げレコードを15%更新することができ、トレーナーにも任免されました。(237文字)

 

【コメント】

 

まず、あなたが何の業務(カウンターorキッチン)をしていたのかわかりづらいので最初に書きましょう。

 

箇条書きが1つの文章になっており、とても読みづらい印象があります。体言止めなどの表現にするなど工夫しましょう。結果は素晴らしいです。

 

 

自己PR例文 アルバイト

自己PR例文 アルバイト

 

アルバイト先の後輩から「おかん」と呼ばれ、慕われています。アルバイトでは、新人であっても、些細な失敗できつく怒られることが良くあります。その厳しさにすぐ辞める人も少なくありません。私は新人の頃その理不尽さが嫌でした。その為、仕事が終わると怒られた人の所へ行って励まし、アドバイスしています。その為私はすごく親しみやすく、頼りになると言われます。それは相手の立場になり考えているからだと思います。上司からも「あいつはちゃんと周りを見ることが出来ているし、仕事でも頼りになる。」と評価されています。(247字)

 

【コメント】

 

「慕われること」は強みではないため、なぜ慕われているのかを分析し、それを強みとして記入しましょう。

 

相手がイメージしやすいように何のアルバイトをしているのか書いたほうが良いです。

 

現在のままではほかのアルバイトの人も書けてしまうため、どのように新人の方をサポートしてきたのか具体的に書きましょう。例えば、どのようなことをして親しみやすい、頼りになると思われていたのか考えるとよいかもしれません。

 

 

自己PR例文宅配ピザのアルバイト

自己PR例文宅配ピザのアルバイト

 

私は「現代版宮沢賢治」です。私は宅配ピザのアルバイトを5年間続けています。どんなに花粉が飛んでいても、いかなる大型台風が上陸しても、真夏日が何日続こうとも、商品を時間通りに届けなければ、お客様は決して満足してくれませんでした。時間に遅れたときは、叱咤されるお客様もいらっしゃいましたが、時間が遅れた理由を説明し、誠心誠意謝罪を続けることだけが、その時に出せる「結果」でした。私はこのことを通して、自分の苦労は結果を出してこそ報われることを学び、どんな困難にも負けず結果を出すことを心掛けています。

 

<コメント>

 

宅配ピザのアルバイトをしている人なら誰でも書ける自己PRではないでしょうか。もっと自分で考えて行動したことをPRしましょう。例えば、お客様と接する時に工夫したこと、お店に貢献したことなど。5年間続けているのであれば、きっと何か自分にしかない経験があるはずです。

 

 

自己PR例文 カタログ通販会社アルバイト

自己PR例文 カタログ通販会社アルバイト

 

カタログ通販会社の注文を承る電話オペレータのアルバイトをしています。会社の顔として親切、的確であり、お客様の声の調子で何を問おうとしているかを考え、先にお答えする事を常に心掛けています。繰り返される決まり文句に慣れる事無く、数分のやり取りの中で満足して頂く為の姿勢を怠りません。声から伝わる表情で相手を不快にも愉快にも出来ます。「今までであなたの応対が一番親切だった。」とのお声を頂いた時の感激は忘れられません。この経験を活かし社会に出ても、お客様にとって一番信頼される人間を目指し成長したいです。(249文字)

 

【コメント】

 

自己PRは「強み」をアピールするもの。今のままでは「学生時代に頑張ってきたこと」の回答になっています。

 

決まり文句になれることなく仕事に取り組む姿勢は素晴らしいです。あとはその姿勢を相手にわかりやすく説明しましょう。例えば、数分のやりとりでお客様を満足させるために何をしてきたのか具体的に書きましょう。

 

最後の一文は口頭で伝えればよいです。

 

 

自己PR例文 レジ業務

自己PR例文レジ業務

 

私はアルバイト先のレジ業務をしていましたが、うまくお客様と向き合えてないと感じ、お客様に喜ばれるサービスを勉強しました。
「私が改善した対応策」
・お客様の立場にたって考える
・感謝の気持ちを持つ
それからお客様からの「ありがとう」というお返事と笑顔が多くなり、お客様との距離がより近いものとなりました。より信頼される人間になろうという気持ちを常に持つことで、自然と気配りが出来る「誠意」が私の強みです。(200字)

 

<コメント>

 

強み(結論)から書きましょう。また、エピソードが抽象的であるため、あなた自身が伝わってきません。例えば、お客様の立場になって、実際に何をしたのか、それによってどう変わったのかを書きましょう。

 

 

自己PR例文 アルバイト

自己PR例文 アルバイト

 

私のアルバイト先の店は12店舗一のミスの多い店でした。アルバイトの始業時間がチーフ終了時間なので、適切な査定が出来ず、バイトのモチベーションが低下し、ミスを起こすことが原因だと考え、チーフに「各自の毎月の目標を掲げ、それに対する自分の評価と周りの評価を、チーフを含むアルバイト全員で話し合うことで適正な査定をしてほしい」と提案しました。これにより今ではミスの少なさが12店舗のうち常に1位か2位までになりました。この経験によって身に付いた「問題解決力」が今も私に自信を持たせてくれます。

 

【コメント】

 

・何のアルバイトをしていたかがわかりませんでした。相手がわかるように説明をしましょう。

 

・「バイト」は学生言葉です。

 

・結論(問題解決力)から書きましょう。しかし、今のままでは強みを説明できていません。適正な査定をしてほしいと提案しただけでは、説得力に欠けます。適正な評価を得るために何を考え、どのような行動をしてきたのかを書きましょう。

 

 

自己PR例文 居酒屋アルバイト

自己PR例文 居酒屋アルバイト

 

私はタイミングのいい人間です。居酒屋でアルバイトをする中で、どのようにすれば、もっとお客様に満足してもらえる接客ができるかを考えてきました。そこで思いついたものは、お客様がメニューを見ていれば、あえてその卓に灰皿交換や、小皿の交換に行き、そのついでにご注文を受けるというものです。そうすることで、お客様が大きな声を出すことなく、注文をすることができます。その結果お客様に、「君タイミングがいいね」と、喜んでもらえるようになりました。相手の状況に応じて、適切な行動ができるよう、これからも努力していきます。(249文字)

 

【コメント】

 

人間がアピールしているのはわかるため、コピーについては再考したほうが良いです。とても具体的に書かれていてよいのですが、仕事について記述しているだけで、あなた自身が伝わりづらくなっています。自分ならではの経験(相手の状況に応じて行動したこと)を書けると、もっとよくなるでしょう。

 

 

 

自己PR例文 惣菜店アルバイト

自己PR例文 惣菜店アルバイト

 

私はホウレンソウを大切にする人間です。私は惣菜店のチェーン店で売り上げ全国1位の店に勤務しています。1位を維持するためには回転率がとても大切です。そこで私は連絡ノートの作成をしスタッフ間のコミュニケーションがとれるようにしたり、毎日の終礼を実施してほしいと店長に申し入れ、店員同士で改善点などを話し合う場を設けたりしました。またお客様からよく聞かれる質問をまとめて店内に貼り付け、正確かつ迅速な対応ができる店作りに努めました。その結果前年度比の売り上げ伸び率1位も獲得することができました。(245文字)

 

<コメント>

 

人間がアピールしていることはわかるため、安易な表現(〜人間)はやめましょう。

 

「私」が「3回」も出てきますが1回だけにしましょう。

 

エピソード(実施してききたこと)はとても素晴らしいです。なぜ回転率の向上につながるのか説明できるとさらに良いです。しかし、強み(ホウレンソウ)とエピソードがつながりません

 

 んので、強みについては再考しましょう。

 

 

自己PR例文 インドレストラン

自己PR例文 インドレストラン

 

私は超高燃費スーパーカーです。ふと立ち寄った無名のカレー屋の美味さに惹かれその場でインド人オーナーに交渉し、インド・バングラディッシュ・カナダなどの様々な店員の中で唯一の日本人店員として働いていました。私はどこを工夫すればよい店になるのかを考え、着眼したのが味の多様化を図ることでした。住宅地が近かったので子供でも食べられるリトル・スパイシー・カリーの考案をし、見事に成功し昼休みすら取れない状況になり自ら作り出した忙しさの喜びを味わいました。考えることを楽しみ、行動に移すことが私の武器です。(247字)

 

【コメント】

 

具体例は素晴らしいのですが、キャッチコピーから何をアピールしたいのかが伝わってきません。最後の文章を「強み」として書いたほうが良いでしょう。「味の多様化」=「子供用のカレー」というのがつながっていないように感じました。エピソードについては相手がわかりやすいよいように再考しましょう。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ