就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例集「アルバイト」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 デジタルカメラ販売促進

自己PR例文 デジタルカメラ販売促進

 

私は「ネゴシエーター」です。デジタルカメラの販売促進のバイトで、某社商品をアピールし、売上に貢献するのが仕事でした。一方的PRでは全く売れませんが、距離を縮めるため、お客様の話を聞くことに徹し、どういったデジカメを必要としているか、即座に推測、お客様にあった具体例を交え商品をお勧めする事を心がけ、大手商品目当てのお客様でもさりげなくお勧めした商品を買っていただけるよう努力しました。それに伴い営業トップ賞もいただき、時には他人の心も動かせる、対話力の重要性を身をもって体験いたしました。(244文字)

 

【コメント】

 

説明しなくてもわかるため「某社商品をアピールし、売上に貢献するのが仕事でした。一方的PRでは全く売れませんた」という説明は必要ありません。

 

「考え」に関する記述が多く、実際に何をしてきたのかがわかりませんでした。例えば、お客様との距離を縮めるために1番注力をしたことについて詳しく書きましょう。

 

「バイト」は「アルバイト」に修正しましょう。

 

 

自己PR例文 販売員

自己PR例文 販売員

 

私の強みは期待以上の成果を上げる努力を惜しまないことです。在学中に販売員のアルバイトを経験しました。短期間のヘルプという形でしたが、出来る限りその店に貢献したいと思い、まずレジ打ちと包装は初日に覚えました。そして、疑問があれば質問すること、丁寧な態度の上で、お客様と良い友人関係を作るつもりで接客すること、他の店を周り接客について研究すること、商品知識を増やすことなどを心がけました。結果的に短期間で顧客を作ることも出来たので、御社でもその力を存分に発揮できるよう、頑張りたいと思います。(250字)

 

【コメント】

 

自己PRは大学時代をアピールするものであるため「在学中」という文言は必要ないです。

 

仕事に対する姿勢は伝わってきて素晴らしいのですが、あなた自身が伝わってきません。例えば、商品知識を増やしたことで仕事にどう活かされたのか、どのように友人関係を作ったのかなど、どれか1つでも詳しく書くともっと良い自己PRになるでしょう。

 

相手はイメージしやすくするため、何の販売員なのか書くとよいです。

 

 

自己PR例文添乗員

自己PR例文添乗員

 

私は名物添乗員です。19歳の時から旅行会社で添乗員のアルバイトをしているなかで、お客様と接し、表情や会話から何を求めているかを的確にキャッチするよう心がけています。腰や足が悪いお客様なら座席を前方にし、団体のお客様なら宿で別宴会場を手配しお酒を注いでカラオケの司会を務めたり、お客様を喜ばせるためにユニークな挨拶で旅を盛り上げたりします。これにより、お礼の手紙や次回ツアーの指名を頂き、給料をあげてもらうことができました。今では名物添乗員として、地元テレビの旅行会社ツアー紹介に出演したこともあります。(249文字)

 

【コメント】

 

何歳なのかがすぐにわからないため「19歳のときから」については「●年間」という表記に変えましょう。

 

「結果(テレビに紹介されるまでになたこと)」は素晴らしく、仕事の取組みからサービス精神が旺盛なことも伝わってきます。名物と言っていることから「自分の売り(ほかの人との違い)」をもっと明確にしてエピソードを書くとさらによい自己PRになるでしょう。結果の文章(これにより〜出演したこともあります)をまとめて、自分の行動を詳しく書きましょう。

 

 

 

自己PR例文精肉店アルバイト

自己PR例文精肉店アルバイト

 

試行錯誤を繰り返し、解決していく力を身につけました。私は精肉店で品出しのアルバイトをしていました。休日の仕事は忙しく、効率よく進めるために在庫を種類別に分けましたが、大きな改善には至りませんでした。取り出したい商品がどこにあるか分からないのが問題点だと着目し、さらに、お客様の関心の高い商品を調理法などよく受ける質問から、売れる商品を売上個数のデータから見極め、それらを常に取り出しやすい配置にしました。その結果、以前にも増してスムーズに、かつ店頭の商品を切らすことなく品出しをすることができました。(250字)

 

【コメント】

 

自分で考えて行動できるような印象を受けて、エピソード(改善についての話)は素晴らしいです。しかし、在庫を種類別に分けたのに「取り出したい商品がどこにあるのかわからない」という流れがよくわかりませんでした。「それで種類が多すぎるため」といった説明が必要なのではないでしょうか

 

自己PRは備わっているものであるため、「身に着けました」という表現は変更したほうが良いでしょう。

 

 

自己PR例文 設計アルバイト

自己PR例文 設計アルバイト

 

私は、どんな細かいことでも日程、内容、助言等を見逃さないようメモを取ります。現在している建設会社の設計のアルバイトでは、指示を最初に与えられるのですが、私はメモを必ず取り確認することで一度のミスもありません。又、メモを参考にしていくことで自分の考えをうまく発展、表現できるようになり、その結果、県主催の設計競技で二度も入賞しました。(166字)

 

【コメント】

 

メモを取ることは大切ですが、どのように自分の考えを表現できるのか詳しく書きましょう。「メモを取ること」は強みではないため、強みについても再考しましょう。例えば、メモをとる時に活かされている強みは何でしょうか。

 

文字数が少ない自己PRを想定しているのであれば、「現在している」という文言は必要ないです。

 

 

自己PR例文 パソコン教室アルバイト

自己PR例文 パソコン教室アルバイト

 

私は初心者向けのパソコン教室で講師のアルバイトをしています。お客様には理解力に個人差があるのでコミュニケーションを大切にし、個人に合った学習方法を提案しています。分かりづらい単語や機能を、分かりやすく日常の生活に置き換えて説明し、楽しく学んでいただけるように努力しました。初めてパソコンに触れるお客様に、難しいイメージではなく、楽しく便利というイメージを持っていただく事により学ぶ意欲を掻き立て、授業継続に繋げることに成功しました。(216字)

 

【コメント】

 

「学生時代に頑張ってきたこと」の回答になっています。自己PR(強み)を書くのであれば、「お客様には〜提案しています」という文言を簡潔にまとめて書くとよいでしょう。

 

現在のままではパソコン講師の仕事の説明になっています。ほかのアルバイトの人でも書けてしまうため、あなた自身が伝わってきません。自分で考えて行動したこと(自分にしかない経験)を書きましょう。

 

 

自己PR例文 配膳アルバイト

自己PR例文 配膳アルバイト

 

私は配膳のアルバイトをしております。小さな事でもより良くなるよう提案することを心掛けています。パンにつけるオリーブオイルを提供する際、小さな陶器のピッチャーに入れます。ある時、会場から洗い場までの 運搬時の破損数が年に34個もあることを知りました。そこで、このピッチャー専用の仕切りが碁盤の目になった箱の模型を作り、提案しました。その結果、この案が採用され、運搬時の破損数は0個になりました。このことから、破損数分の費用が他に充てられ、良い環境造りに繋がっていくことを学びました。これからも、提案し続けます。(250字)

 

【コメント】

 

「アルバイト」についての課題ならよいですが、「私は配膳〜しております」では自己PRの回答になっていません。「私は小さな事でもより良くなるよう提案することを心掛けています」と書いたほうが良いでしょう。

 

相手にイメージしやすいように具体例を詳しく書くことは良いのですが、より良くなるようにと書いているのにエピソードが1つだけでは説得力に欠けます。今のエピソードをまとめて、ほかにも改善したことがあれば書いたほうが良いでしょう。コストを削減したことは素晴らしいです。

 

 

自己PR例文 披露宴ア ルバイト

自己PR例文 披露宴ア ルバイト

 

私は、指示に従うだけの機械になりません。披露宴で料飲の提供をするア ルバイトで、人生で一番の失敗を経験しました。それは、半年間経験があるにもかかわらず、リーダーを任されても、うまく指示が出せなかったことです。今まで指示に従うだけであったことを反省し、仕事の流れや、必要なものを常に意識し、自律的に行動できるように心掛けました。ビールの銘柄の指定がある披露宴では、関係者がお客様の中にいることを考え、ビールの銘柄を強調してサービスしました。その結果、親御様に大変喜んでいただき、感謝のお手紙も頂きました。(250字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーと(指示〜)エピソードにずれがあります。また、キャッチコピーが後ろ向きなコピーであるため、もっと前向きなコピーに変えましょう。
人生で1番の失敗とありますが、それが伝わってきません。自律的に仕事をすることは当たり前であるため、リーダーを任されてからどのようにして頑張ってきたのか(どのように失敗を克服してきたのか)を書きましょう。「結果」については素晴らしいです。

 

 

自己PR例文 子供服販売アルバイト

自己PR例文 子供服販売アルバイト

 

人の笑顔が活力源です。学生時代には、子供服販売のアルバイトを通じて、子供達やお客様に喜んでいただくことが私自身を磨く糧だと気づきました。栄養士とは、多くの人の笑顔に接する機会が多い仕事だと思います。子供達の笑顔や給食おいしかったなどの言葉を、さらなる活力源として社会に貢献していきたいと思います。(150字)

 

【コメント】

 

人の笑顔が活力源であることは強みになっていないため、再考しましょう。

 

学生時代のアピールであるため「学生時代」という言葉は必要ありません。文字数が少ないため、できるだけ伝えなくてもよい文言を削除しましょう。

 

「栄養士〜」以降の文が志望動機に変わっています。自己PR(自分の強み、頑張ってきたこと)を書きましょう。例えば、子供服販売のアルバイト頑張ってきたこと、どのようにお客様に喜んでいただくために努力してきたのかを書きましょう。

 

 

自己PR例文 魚屋対面販売アルバイト

自己PR例文 魚屋対面販売アルバイト

 

私は、「滝を登る鯉」です。常に挑戦し、自分を高める姿勢は忘れません。魚屋の対面販売のアルバイトでは、自分なりの新しい売り方を提案しました。入社当初は、ただ単に声を張り上げていたのですが、魚のお勧め調理法を記載し、口答でも鮮度の良い魚の見分け方を説明するなど、納得してお客様に購入していただけるよう工夫しました。その結果、1日の対面販売、総売り上げは20万円を達成し、お客様にも「あの調理法、美味しかったよ」と満足してもらうことが出来ました。私はお客様に満足していただける工夫は怠りません。(244文字)

 

【コメント】

 

とても読みやすい自己PRです。キャッチコピーを「常に挑戦し〜」と説明しているところが気になりますが、文字数が少ないのでそのままでもよいでしょう。最後の締めの言葉が「お客様」と限定しているため、志望職種によっては相応しくないかもしれません。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ