就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「飲食店」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 飲食店アルバイト

自己PR例文 飲食店アルバイト

 

私は物事を教える能力に長けています。伝えるための工夫は惜しみません。飲食店でのアルバイトである日本語が未熟な外国人スタッフを指導したとき、言葉と同時に紙と鉛筆を使って教える項目を体系化して丁寧に指導しました。時にはクイズ形式で問いかけ、自分の頭で考えてもらいました。少しでも疑問点があれば遠慮せず問い返してもらい、さらに易しく伝えるための努力をしました。できたことは積極的に褒め、吸収しやすい環境をつくりました。おかげで、そのスタッフは言葉のハンディを乗り越えてたくましく成長してくれたのです。(250字)

 

【コメント】

 

「さらに易しくするための努力」「吸収しやすい環境を作るための工夫」と書いてあるため、具体的に何をしたのかを書くと、とても魅了的な自己PRになります。

 

「教える項目」を体系化したことは素晴らしいですが、どんな人でも外国人スタッフがいれば紙に書いて説明することではないでしょうか?「物事を教える能力に長けていること」を説明するにはどのように体系したのか、そのために苦労したこと、改善されたことを詳しく書くとよいでしょう。さらにスタッフの言葉のハンディを乗り越え、お店にどのような結果がもたらしたのかまで書いたほうが良いです。

 

表現がわかりづらいところがあるため、自己PRを書いた後は口に出して確認しましょう。

 

 

飲食店でのアルバイトである日本語が未熟な外国人スタッフを指導したとき

 

 

飲食店のアルバイトで、日本語が未熟な外国人スタッフを指導したとき

 

 

自己PR例文 看板店員

自己PR例文 看板店員

 

私は「縁」の下の力持ちです。3年間続けている飲食店のアルバイトでは、看板店員となることが目標でした。例えば常連様の顔と好みのメニューを覚えて、ご来店時に「本日もいつもの商品でよろしいですか?」などと話しかける。小さいお子様連れの家族には、進んで取り皿とフォークを持っていく。こうしたマニュアル以上の接客を続けてきて、お客様に「久しぶり」「和知君のいるときに来たい」と声を掛けて頂いたときに、目標に近づけたと感じました。私は常に、人や組織の縁・関係を支えられる人でありたい。そのための努力は怠りません。(250字)

 

【コメント】

 

キャッチコピーで「縁」を強調されているのですが、エピソードから感じられませんでした(エピソードと合っておりません)。

 

仕事に対する考え方は素晴らしいのですが、エピソードの例(声をかけること)はよく見かけます。自分にしかない工夫を書かないとまわりと差別化ができません。

 

今のままでも自己PRとして問題はほとんどありませんが、より良い自己PRにするためにエピソードを再考しましょう。看板店員になることがどれだけ素晴らしいのか、なぜなりたかったのかを書き、それに至るまでの「努力」「結果」を具体的に書くとよいです。

 

 

 

自己PR例文 接客アルバイト

自己PR例文

 

私はピエロです。私は3年間、接客のアルバイトを続けています。最初は何も考えず仕事をこなすだけでしたが、「やるからには楽しくやろう」と考え、どうしたらお客様から笑顔を戴けるかを考えるようになりました。一番に思いついたものが「笑顔」でした。体調が悪いときも笑顔を保つのが大変でしたが、努力しているうちに今では体調が悪くても自分まで本当に元気でいる感覚になってしまいます。今はカプチーノに絵を描きお客様から笑顔を戴くピエロになる作戦を考え中です。今ではお客様と私服で会っても挨拶ができるようになりました。(248文字)

 

【コメント】

 

「私は」を2回続けて書かないようにしましょう。例)「私はピエロです。3年間、接客のアルバイトを続けています」

 

「ピエロ」が何を伝えたいのかがわかりませんでした。

 

「笑顔」についての考えを述べているだけになっています。笑顔は誰でも取り組んでいるため、具体的な行動(仕事をするうえで心がけてきたこと、頑張ってきたこと)を書きましょう。

 

最後の「今ではお客様と私服で会っても挨拶ができるようになりました」という結果はすばらしいです。

 

 

自己PR例文アルバイト

自己PR例文アルバイト

 

改善すること。これが常に私の頭の中にあります。アルバイトで、新人が多数入ってくると聞き私も含め他のスタッフも自己流で行う事が多い「閉店時の業務」の統一、改善を行うことにしました。人によって教える内容が違うと新人は混乱し、間違った事を覚える可能性もあるからです。この業務を経験している他のスタッフからお話しを聞き問題点を挙げ、意見を交わしながらマニュアルの作成に成功しました。後日、新人にそのマニュアルを配布し、新人の教育に貢献することができました。店長からはお褒めの言葉をいただくことが出来ました。(249字)

 

【コメント】

 

具体例は素晴らしいですが余計な説明が多いため、文章が読みづらいです。また、マニュアル作成についてアピールする自己PRは多いため、「どのようなマニュアルを作成したのか」「どのように新人教育に貢献したのか(結果)」について書くとよいでしょう。相手がイメージやすいように「何のアルバイトをしていのか」も書くとよいです。

 

例)

 

「改善すること」、常に私の頭の中にあります。
●●のアルバイトでは「新人教育」の改善に努めました。私を含めスタッフ全員、自己流で仕事をしていたことから、新人に伝えるときに混乱してしまう可能がありました。そこで新人が入ってくる前に、マニュアルの作成を提案しました。・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ