就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「家庭教師」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメの近道」はお勧めです。

【スポンサードリンク】




自己PR例文 家庭教師

自己PR例文 家庭教師

 

私は、責任感の強い人間だと家庭教師で受け持っている生徒に言われました。具体的にいうと、高校2年生の生徒に1年間日本史を教えていました。その時に、偏差値を上げてほしい、1週間に6日間教えに来てほしいという要求だったので授業の合間を縫っていきました。また、教える内容も、学校よりも1〜2ヶ月前のことを教えました。その結果、生徒の日本史の偏差値が50〜65になりました。

 

【コメント】

 

「言われました」という表現をすると、他人任せな印象を受け、相手に不安を与えてしまいます。「責任感があります」で十分です。

 

「具体的にいうと」のような口語表現をやめて、文書のマナーを守りましょう。

 

家庭教師は成績を上げることが仕事であるため、成績をあげたこと自体をアピールしても魅力が感じられません。また「時間を調整すること」は誰もが行っています。「教える内容も学校よりも1〜2ヶ月前のことを教えました」のように「自分で考えて行動したこと」をもっと書いたほうが良いでしょう。

 

 

自己PR例文 家庭教師

自己PR例文 家庭教師

 

人の喜びを自分の喜びにできます。家庭教師をしていますが生徒は皆切迫した状況で、私は絶対成績を上げるんだという使命感を持ちます。特に英語が苦手な生徒が多く、その場合手作りの単語テストで単語力の向上に努める他、家族と授業計画を立て、信頼関係を作りサポートを得ることで生徒は机に向かう機会が増えました。結果、家族の協力もありテストは41点から80点に伸び、大変喜ばれました。この時、人に喜んでもらうことに大きな達成感を感じ、社会では多くの人と協力し、より多くの人に喜んでもらえる仕事をしたいと考えています。(250字)

 

【コメント】

 

人の喜びを自分の喜びにするために発揮している強みを考えましょう。

 

「成績を上げるんだという使命感を持つこと」はとても素晴らしいですが、その使命感を持って取り組んだことが書かれていません(単語テストのみ)。家族との信頼関係をとるために具体的に何をしたのか、それがどのように役立ったのか、苦手な生徒のために工夫したことを具体的に書きましょう。

 

最後の感想は口頭で言うべきことであるため削除しましょう。

 

 

自己PR例文 TA

自己PR例文 TA

 

私は人を指導することで自分を成長させることを知っています。私はTAとして3年生の実習を指導しました。実習の内容は学科の研究室で行っている研究を実際に体験するというもので、私は2人の学生を受け持ちました。学生を指導していく中で自分の気づかなかった課題や修正点を気づかせてもらいました。実習の最後のポスター発表ではポスターの作り方から、どのような質問が聞かるだろうかを一緒に考えました。翌年の研究室配属で私が指導した2人の学生が来てくれたときにはとても自信になりました。(229文字)

 

<コメント>

 

何をPRしたいのかがわかりませんでした。「人を指導することで自分を成長させることを知っていること」が会社に入ってどのように役に立つのか書かれていないとPRになりません。「指導すること」、または、「相手に伝えること」が得意であるというのであれば理解できます。

 

わからない人もいるため、専門用語(TA)を使わないこと。誰が見てもわかる自己PRを書くように心がけましょう。

 

「考え」が述べられており、イメージが湧いてきません。どのような課題があり、どのような発表をしたのか具体的に書きましょう。

 

 

自己PR例文 引きこもり家庭教師

自己PR例文 引きこもり家庭教師

 

私は妥協を許さない世話人です。大学合格を目指す引き籠もり生徒の家庭教師を受け持ちました。生徒の負担を極力減らすため、過去の入試傾向を分析し練習問題を取捨しました。数時間の無償延長も厭わず、授業後には精神衛生向上のために雑談や進路相談に応じて徹底的に生徒と向き合いました。入試本番対策としては人脈を利用して最新の模試問題を入手し自宅受験させ試験慣れを試みました。結果、偏差値32upを達成し、見事第1志望校に合格してくれました。生徒とは4年経った今でも連絡を取り合い、相談を受ける間柄になっています。

 

<コメント>

 

とても文章がまとまっており、具体例も含まれていて、とても読みやすい自己PRです。しかし、よく見られる家庭教師のエピソードが多いため、あなたらしさが伝わってきません。「あなたの性格は?」のような質問に対しての答えなら満点かもしれませんが、自己PRとしては不十分です。自分で考えて行動したことを今よりも具体的に書くとあなたの強みが伝わってくるかもしれません。

 

 

【スポンサードリンク】



無料メールセミナー(内定エッセンス)


勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

【プロフィール】
田口久人。慶応義塾大学卒。今までに2000人以上の学生を個別指導し 「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した 独自の目標達成セミナー、就職セミナーなどを開催。充実したキャリアを築くための方法を伝え、多くの20代から圧倒的な信頼、支持を得る。著書に『受かる!自己分析シート』『受かる!面接力養成シート』』『内定の常識』『大学時代を後悔しないための52のリスト』『TOEICテスト「20分間勉強法」』『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわの法則」』など。

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓
PCmail




※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

著書



ホーム RSS購読 サイトマップ