就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集「野球」

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 野球中継

自己PR例文 野球中継

 

私は問題を発見し、改善することを惜しまない。私は放送局の野球中継のスコアラーチーフをしている。アルバイトの質が実際の放送に関ってくるため、アルバイトの質の向上が必要だと考え、改善をした。当初は漠然と指導していたが、社員の方へのアンケートの実施やお互い仕事ぶりを見て、互いの良いところ学んでもらい、意見交換を促して、より良い放送のため工夫をした。その結果、意見交換が盛んになり、皆が向上心を持って取り組むようになった。また、社員の方からも「今日のあの情報よかったよ」と評価してもらうことができた。 (247字)

 

【コメント】

 

「私は」を「2回」続けないようにしましょう。「〜惜しまない」「〜している」という表現は人によって印象が異なるため、基本は「です・ます調」で書きましょう。アルバイトについての説明になっています。「アルバイトの質が実際の放送にかかわること」を分析して、それについてどのようなことをしてきたのかを具体的に書きましょう。今のままであれば、他のアルバイトでも書けてしまいます。珍しいアルバイトをしていることもあり、野球中継ならではの経験を書いたほうが良いです。

 

 

自己PR例文 中学野球のコーチ

自己PR例文 中学野球のコーチ

 

私の強みは逆境に打ち勝つ力です。私は大学入学時から中学野球のコーチを務めています。100名を超える中学生の野球に対する情熱やモチベーションを向上させながら、大会で結果を残す事を目標にしていました。昨年、私のミスで部活が一時期休止してしまい選手や監督の信頼を失う事がありました。チームは崩壊寸前でしたが、諦めずに信頼を取り戻すよう今まで以上に選手とコミュニケーションを取り、監督とも本音で話しをしました。その結果、最後の夏に私学大会優勝を飾る事ができました。

 

<コメント>

 

事実を述べているだけで、この自己PRにあなたがいません。「チームは崩壊寸前でしたが、諦めずに信頼を取り戻すよう今まで以上に選手とコミュニケーションを取り」と書いているぐらいなので、どのようにコミュニケーションをとり、信頼を取り戻したのかを書かないと自己PRとしては弱いです。いらない文を削除し、肝心なところを掘り下げましょう。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ