就職活動の良い自己PR例文・悪い自己PR例文を紹介

自己PR例文集25

このサイトについて

自己PRコンテストは新卒向けの自己PRを添削、掲載する就活サイトです。

転職活動の自己PRを作成したい方へ

あなたの知らないおすすめ転職サイト

転職者に評判の良い転職サイトを紹介。 質問に答えるだけで自己PRが完成する「レジェメのちかみち」はお勧めです。

【スポンサーサイト】


data-ad-client="ca-pub-9934810577000086"
data-ad-slot="4534526496">




フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは




自己PR例文 子持ち

自己PR例文 子持ち

 

私は誰にも負けない責任感を持っています。子供が生まれ、大人としての自覚が芽生えたためです。親として産前に百万円の貯金をすることを目標に掲げ、大学の授業日程と調整しながら計画を立てて実行した結果、見事に目標を達成しました。また、バイト先や大学では妊娠発覚以後、忙しい日々を送りながらも一度もさぼることなく、無遅刻無欠席無早退でした。おかげで店長の信頼を獲得し、大学の授業単位を全て取得することが出来ました。このように、一度やりだしたことは必ず完遂するという責任感が、この出産で培ったものです。(245字)

 

【コメント】

 

子供が生まれ、責任感があるのがわかりますが、自己PRのエピソードとしてふさわしくありません。面接で追求される可能性が高いです。リスクはできるだけ回避するため自己PRには書かないほうが良いでしょう。

 

子供がいることを強調するのではなく、子供を養うためにどのような努力してきたのかを具体的に書いた方が良いです。例えば、「100万円貯金するためのアルバイト」をしていたときに考えたこと、困難だったこと、それに対して努力したことを書きましょう。

 

「大学の授業単位を全て取得すること」「無遅刻無欠席無早退」は学生として当たり前です。他のPRポイントを探しましょう。

 

 

自己PR例文 クラブ活動

自己PR例文 クラブ活動

 

私は常に一つのことに集中しつつも、その中に楽しさをみつけだし、それを仲間と共有しています。今まで続けてきたクラブ活動の中で、試合に勝つために厳しい練習をしながらも、新たな練習法を考えるなどして、それが楽しさになっていました。このような創意工夫が生かして行きたいと思います。

 

【コメント】

 

もっと具体的に書きましょう。何のクラブ活動をして、どのような工夫をしてきたのか。このような創意工夫と書いてありますが、それが伝わってきません。自己PRは自分が説明しなくても、伝わらないといけないため書き直しましょう。

 

 

自己PR例文 調査員

自己PR例文 調査員

 

私は好奇心旺盛な調査員です。気になることは、とことん調べます。魚の下ろし方を知りたいと思い、魚屋でアルバイトをしました。最初は掃除から始め、少しずつ包丁の使い方を覚えていきました。次第にコツを掴み始め、自分流の下ろし方を提案しました。始めは皮を切り、次に包丁が骨に当たるように切れ込みを入れると綺麗に下ろせました。今では1メートルを超すブリも下ろすことができます。新しいことに挑戦する姿勢と物事に対する分析能力は、自負しています。常に新しい試みを考え、とことん調査し、前進していきます。(246字)

 

【コメント】

 

具体的に書かれいて、学生時代に取り組んできたことについてはわかりやすいです。しかし、強みについてはエピソードで説明できていません。調べるときに何を大切にしているのか、分析したことがどのようにアルバイト先で活かされたのかを書いたほうが良いです。

 

 

自己PR例文 ドイツ

自己PR例文 ドイツ

 

私は環境問題のためならどんなことでも頑張れます。語学もできないのに環境先進国ドイツに一人乗り込んだり、ガス代もわからない自分が本当にエコライフができるか試すため今年からルームシェアを始めました。大学内の環境部では2年間代表を務めました。部員の環境意識・帰属意識の差に悩み、辞めたいと思っても「環境問題をなんとかしたい」という一心で、交換ノートや誕生日会を開くなどして部員同士を繋げ、部の意識アップを図りました。(205)

 

【コメント】

 

環境問題のためならどんなことでも頑張れますと限定すると、関連事業を行なっていない会社にはアピールにはなりません。どの会社にでも通用するようにコピー(強み)を変えたほうがよいです。

 

環境をテーマとしているのはわかりますが内容が薄いです。「ドイツの話」と「環境部」どちらかに絞りましょう。例えば、ドイツに1人で乗り込み何をしてきたのか、部員の意識を変えるために行ってきたことを書いたほうがよいでしょう。

 

 

自己PR例文 共同研究

自己PR例文 共同研究

 

理想実現のための自己管理能力が強みです.企業との共同研究では,与えられた期日内で最高の成果を出すことを理想としました.そこで,まず従来研究の問題を解決しなければならない期限を知るために,先輩に研究データの取得に必要な時間を聞きました.次に,後々間に合わなくなるのを防ぐために,その期限から現在へと時間軸とは逆に1日の目標を設定しました.週に1度の先輩への進捗報告で現状を客観的に把握し,常に目標を修正していくことで,最終的に期日内に採択率3割の国際会議に通るなど自分の理想を実現することができました.(250)

 

【コメント】

 

結果(採択率3割の国際会議に通る)は素晴らしいですが、それまでのプロセスがわかりづらいです。できれば、箇条書きにして書くなどして読みやすく書きましょう。また、自己管理することは当然のことであるため、強みを再考しましょう。相手がイメージしやすいように何の研究に取り組んだのか具体的に書いたほうが良いです。

 

 

 

自己PR例文 アルバイト

【自己PR例文 アルバイト】

 

「新規に挑戦し、成果を出す」これが私の喜びです。魚屋の対面販売のアルバイトでは、自分なりの新しい売り方を提案しました。入社当初は、ただ単に声を張り上げていたのですが、魚のお勧め調理法を記載し、口答でも鮮度の良い魚の見分け方を説明するなど、納得してお客様に購入していただけるよう工夫しました。その結果、1日の対面販売、総売り上げは20万円を達成し、お客様にも「あの調理法、美味しかったよ」と満足してもらうことが出来ました。私は新規に挑戦するバイタリティーは誰にも負けません。(237文字)

 

【コメント】

 

「新規に挑戦し」という文言がわかりづらいです。「新しいことに挑戦し、成果を出す」でよいのではないでしょうか。コピーは再考しましょう。

 

「私は新規に挑戦するバイタリティーは誰にも負けません」ということが自己PRから伝わってきません。もしも、それを書くのであれば裏付ける話を入れましょう。エピソードがないのであれば削除したほうが良いです。具体例(自分なりの工夫)は素晴らしいです。特に「魚のお勧め調理法を記載し〜納得してお客様に購入していただけるよう工夫したこと」は「お客様」に対しての真摯な姿勢が感じられてよいです。

 

 

自己PR例文 洗車アルバイト

自己PR例文 洗車アルバイト

 

現状に満足せず、自分の考えを行動に移します。自動車販売店で洗車のアルバイトをしている私は、少しでも売上に貢献したいと思いました。そこで、洗車をする前に重点的に綺麗にして欲しい箇所等のお客様のご要望を必ず伺うことにしました。また、洗車の前後に車の写真を撮り、どれだけ綺麗になったかを確認していただきました。これは車を傷つけていないことの確認にもなり、お客様に安心していただけました。結果、「ありがとう。また頼むな」と多くのお客様に喜ばれました。今はより多くのお客様に喜んでいただくことに挑戦しています。(250字)

 

【コメント】

 

自分の考えを行動に移すことは当然であるため、強みを再考しましょう。売り上げにどうして貢献したいのかを書いたほうが良いです。もしも、何も考えがないのであれば、下記の通りまとめたほうがよいでしょう。「洗車の前後に車の写真を撮り、どれだけ綺麗になったかを確認していただきました」という工夫は素晴らしいです。

 

自動車販売店でのアルバイトでは少しでも売上げに貢献するために、洗車をする前に重点的に綺麗にして欲しい箇所等、お客様のご要望を必ず伺いました。

 

売上げについて触れているため、最後の文章に売上げの結果について書くと良いでしょう。

 

 

自己PR例文 3K労働

自己PR例文 3K労働

 

私は持続力があり、どんな困難も乗り越える。社会で活躍するための基礎体力、根性をつけたい。そんな思いから3Kの労働に進んで取り組み、噂の地獄アルバイトに身を投げ込んだ。中でも、空調設備の点検・清掃のアルバイトは3年間続けている。教員免許取得を2年生より思いつき、2年3年は制限単位をはるかに超える授業数。そして研究会(ゼミ)、サークルでは幹事。それら全てを平行して泥まみれになりつつも、充実した大学生活を送った。(203字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「パンフレット型」「欲望型」です。自分が学生時代にしてきたことを並べているだけで、自己PRになっていません。200文字程度であれば、1つのエピソードで十分です。「噂の地獄アルバイト」というコピーは興味深いため、この話について掘り下げると、素晴らしい自己PRができるかもしれません。自己PRは大学(生活)についてアピールするため、最後の文章は必要ありません。

 

 

自己PR例文 実行力

自己PR例文 実行力

 

私は実行力、責任能力に自信がある。大学に通いながら再受験を決意したことである。志望校合格という目標を掲げた上で、自ら生活費を稼ぎ、同時に大学の講義も受けながら受験勉強を行った。その中で、志望校に合格すると同時に大学での成績上位者となり、結果を出す事の重要性を学ぶと同時に、どのような状況においても自分に打ち勝つ精神力を身につけることができた。この経験における自分で1から計画を立て、実行し、その都度進行状況を確認し、次へ生かすという姿勢は現在の私の行動や考えの基礎となっている。

 

【コメント】

 

「実行力、責任能力」があるかどうかが伝わってきません。大学の再受験についての話が占めていますが、再受験をする人はたくさんいます。また、生活費を稼いで頑張っている人は、再受験以外の人でもしていること。もう一度、自分の強みを分析して、エピソードを再考したほうがよいでしょう。

 

 

自己PR例文 目配り、気配り、心配り

自己PR例文 目配り、気配り、心配り

 

3つの気持ち目配り、気配り、心配り。全くの他人と接してみたくて選んだのが接客のアルバイトでした。目標は楽しみや幸せを感じてもらえるようなゲストの笑顔を引き出す接客でした。達成のために、「目配り」相手が今どんな状況にいるのか常に目を配る。「気配り」相手の立場に立ち物事を考え気を配る。「心配り」自ら歩み寄り心を配って笑顔で接するを心がけました。結果、私の接客で常連の方を獲得する事ができました。努力すれば達成できる事、対話の重要性と自分の行動で相手を変える事が出来る事を学びました。(239文字)

 

【コメント】

 

自己PRのお作法「コピーライター型」です。キャッチコピーは興味深いのですが、それに引きずられてエピソードが抽象的です。接客のアルバイトで行っていそうなことを書いているため、あなたが伝わってきません。どのようなアルバイトをしたのか、「相手の立場に立ち物事を考え気を配る」ために何をしてきたのか具体的に書きましょう。

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ